Select Language

【増税前にデビュー】とある50R 中望遠デビュー編

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年09月11日 20時00分]



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


『とある50R 中望遠デビュー編 』


茹だるような暑さが続いております。
写真を撮りに出掛けた際、まだまだ小休憩は欠かせません。
涼しく冷えた喫茶店で、撮影した写真を眺めながら、過ごすひと時は心地のいいものです。


さて、今回は増税前ということで、今までなかなか手が出なかったレンズ、GF120mm F4 R LM OIS WR Macroをチョイスし、写真を撮りに出掛けました。

今回は“マクロレンズ”としての運用ではなく、“120mm(35mm判換算約95mm)”という中望遠域の焦点距離を活かした運用を試みました。

なんと言ってもこのレンズ、
R(絞りリング)、LM(リニアモーター)、OIS(光学式手ブレ補正機構)、WR(防塵・防滴)付きのマクロレンズとなっており、
機能を盛り込みに盛り込んだ素晴らしいレンズなのです。

はやる気持ちを抑え、写真に参ります。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


まずは絞り開放で。
ふわりとした柔らかいボケ、階調の良さが際立ちます。
ピントが合っている面の解像感が素敵なレンズです。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


金属や石の質感、陰影の表現に心を打たれました。
すぐそこにあるのではないか、そう思ってしまうような立体感です。



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


タクシーのつやつやとした車体が心を躍らせます。
トンネルなどの薄暗い場所でも迷い無くピントを合わせてくれます。
フォーカスリミッターのスイッチも非常に手軽で使いやすくなっています。

前回のとある50R
に引き続き、フィルムシミュレーションのACROSに嵌っております。
もうしばらくお付き合いくださいませ。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


少し引いて建物などを撮影してみました。
非常にシャープで、繊細に写ります。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


雑踏の中で、心惹かれたものに焦点を当てる、
そんな時にピッタリのレンズです。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


フィルムシミュレーション、クラシッククロームのこってりとした色味は時折恋しくなります。


さて、65:24のパノラマ、
このフォーマットはどんな画角のレンズで使用しても楽しむことができ、さながら映画のような、非日常を味わえます。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



今回はGFX50Rと共に、GF120mm F4 R LM OIS WR Macroデビューを果たしました。
持ち運びに苦にならない大きさ、頼もしい鏡筒、所有欲を満たしてくれる素晴らしいレンズでありました。


これから少しずつ涼しくなる見込みではありますが、
ぜひ小休憩を挟みながら、写真撮影をお楽しみくださいませ。


▼今回使用した機材はこちら▼







〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年09月11日 20時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!19票


null

【11月30日はカメラの日】SIGMA「 fp」と「L」マウントレンズ[2019年11月21日]

I「SIGMA fpにLマウントのレンズを付けてみたいです」 S「普通に付ければいいのでは?、、あ」 I「はい、L39のほうです」 「L39」ライカスクリューマウント カチッとハメて装着するのではなくマウント部がねじ込み式になっていてクルクル回しながら 装着するタイプのレンズです。 簡単に言うととても旧いレンズ、オールドレンズです。 組み合せはライカMレンズ/ライカSL用アダプターにL39の...
続きを読む
新品・中古人気アワード 〜 Vol.2 新品・中古ミラーレス用レンズ ランキング 〜

新品・中古人気アワード 〜 Vol.2 新品・中古ミラーレス用レンズ 人気ランキング 〜[2019年11月21日]

2019年も残すところ1ヶ月少々となりました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回は2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリーなど、各カテゴリーにおいてお客様に選ばれたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただければと思いま...
続きを読む
FUJIFILMフィルムシミュレーションを極める

【11月30日はカメラの日】FUJIFILMフィルムシミュレーションを極める[2019年11月20日]

FUJIFILMと言えば、フィルムシミュレーションが魅力のひとつです。 極度な色の補正ではなく、自然な発色をしてくれることが印象的で、 モノクロ写真でも、優しい表現をしてくれることが私がFUJIFILMが好きな理由のひとつです。 今回は赤と緑が混ざっている紅葉を、X-T3とXF23mm F1.4Rで ほぼすべてのフィルムシミュレーションを使用し、撮影してみました。 同じような写真が続いてしまいます...
続きを読む
【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~[2019年11月20日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミ...
続きを読む
ニコンカレッジ体験レポート

【Nikon】ニコンカレッジ体験レポート[2019年11月19日]

皆様は、Nikonが行っている、「ニコンカレッジ」という講習会をご存知でしょうか。 今回は、ニコンユーザーでもある筆者が、実際にニコンカレッジの講座会に参加してきましたので、その様子をお伝えさせていただきます。 ・ニコンカレッジとは? ニコンカレッジとは、ニコン製品を使っているユーザーに対し、ニコンが提案する、写真スキルアップの為の各種の有料講座のこ...
続きを読む