Select Language

【増税前にデビュー】この一本で旅の思い出を残す

[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月30日 17時00分]



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F16 1/200 ISO-100 105mm
グランドキャニオン
マーサーポイント


増税前に何を購入しようかお悩みの方へ、ぜひおすすめしたい。
スタンダードで万能かつ高画質のこのレンズ。
『SONY FE24-105mm F4 G OSS SEL24105G』

旅行には欠かせない素晴らしいレンズです。
今回はアメリカ西海岸のキャニオンツアーへ車で巡りました。
とても広いので車窓内からの観光が多かったですが、車内からでも充分素晴らしい画が沢山撮影出来ました。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/1250 ISO-640 37mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F6.3 1/400 ISO-640 42mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/1600 ISO-1250 105mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F4 1/500 ISO-1000 53mm
レイクパウエル湖

この4枚の写真は全て車内、車窓越しの写真。
車は80~100キロで走っているためシャッタースピードを速くして撮影、一瞬の素晴らしい画を捕える事ができました。
窓ガラスの反射がなく、車窓越しとはとても思えない画です。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F6.3 1/250 ISO-100 105mm

ホースシューベンドに向かう遊歩道の途中で撮影した画。
人が集中している、右奥に見える谷。
そこにホースシューベンドがあります。
人が小さく見え、とても広大な場所だと分かります。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F7.1 1/100 ISO-400 24mm
ホースシューベンド

これが谷下にあるホースシューベンド。
自己責任の国であるアメリカでは各キャニオン観光地に柵の設置はほとんどなく、
崖の淵から見下ろせる形になります。
実際に落下死亡事故もあるようで、つい撮影に夢中になりすぎないように注意しないといけません。

足元に気をつけつつ、同じ場所からズームしながら何枚か撮影しました。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/200 ISO-400 34mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F7.1 1/100 ISO-400 61mm

全体の写真を撮った場所から動かず同じ場所で撮影していますが、
ズームにするだけで全く違う画が撮影出来て非常に楽しいです!
旅行ではやはりズームレンズは必需品。

その他、車で移動して他のキャニオン見学に行きました。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-200 49mm
ブライスキャニオン



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-200 105mm




SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5 1/1000 ISO-100 24mm
グランドキャニオン
デザート ビューポイント

息を飲む様な景色が大きく広がり、撮影意欲をかきたてられます。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5 1/1000 ISO-100 84mm

全く同じ場所で川のアップを撮影。
撮影中、レンズをガチャガチャ変えずに色々な構図が撮れるのは本当に便利でした。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F10 1/400 ISO-100 24mm
グランドキャニオン
モーランポイント



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-100 41mm

グランドキャニオンはとてつもなく壮大で、観光ポイントが沢山あります。
車で移動しますが、ポイントごとに全くの別景色に変わるのでとても面白いです!



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/100 ISO-400 81mm
レイクパウエル湖の夕景色

どこの景色もとても素晴らしかったですが、特に印象に残ったのは、この赤い夕景色。
日本では見ることのない色味と、岩山のコントラストが今でも記憶に残っています。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/800 ISO-100 24mm
ルート66

ラスベガスから1泊2日でキャニオンツアーに出発、最終日帰路にルート66に立ち寄りました。
数々の作品に多く登場し、とても歴史深い国道です。
ここで最後の思い出写真を撮影し、キャニオンツアーは終了です。


とても濃く素晴らしい旅行でした。
そして旅のお供にする機材選びはとても悩むと思います。
そんな時は一本、標準ズームさえあれば思い残すことのない画を残せます。
しかもこのFE24-105mm F4はズームレンズでも解像力が素晴らしく、手ブレ補正も優秀で、今までの旅行写真の中で一番思い残すことのない画を撮れました。
これから旅行に行く方にぜひおすすめしたい一本です。



↓今回使用した機材はコチラ!↓











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月30日 17時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!13票


OLYMPUS PHOTOFESTA 2019

【OLYMPUS】OM-D E-M5 Mark IIIを体感! OLYMPUS PHOTOFESTA 2019 レポート[2019年11月18日]

2019年11月16日、JR新宿駅南口のLUMINE0にて「OLYMPUS PHOTO FESTA 2019」が開催されました。 注目の的といえば何と言っても、いよいよ来週11月22日に発売を迎える新機種「OM-D E-M5 Mark III」。 全国を巡って東京は最後でしたが、新製品のお話を伺うべく足を運んできました。 入り口では今回のイベント名が印字された大判ポスターがお出迎え。 こちらの前で記念写真を撮っている方をたく...
続きを読む
【11月30日はカメラの日】Panasonic LUMIX S1H「シネマクオリティを個人でも」

【11月30日はカメラの日】Panasonic LUMIX S1H「シネマクオリティを個人でも」[2019年11月18日]

皆様は動画撮影をどのように楽しまれているでしょうか。 動画撮影をされる方の多くは憧れの作品や「こんな感じの映像を作りたい!」など目標にする映像作品があると思います。 その中でも映画のような映像を目指して撮影する方も多いのではないでしょうか。 しかし、映画撮影に使われるシネマカメラは高嶺の花、民生機でいかにして映画らしさを表現するか・・・ そんな中「シネマクオリティ」...
続きを読む
null

【11月30日はカメラの日】OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIを褒める[2019年11月17日]

最近の私の愛用しているカメラはOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II。 以前はデジタル一眼レフタイプのカメラを使用していましたが、今年になって買い替えてから、お気に入りの1台となりました。 ミラーレスカメラ全体に言えることですが、ミラーレスカメラのメリットとして、よく語られていることといえば、 カメラがコンパクトであること、ミラーショックがないこと、マウントアダプターでさ...
続きを読む
【11月30日はカメラの日】

【11月30日はカメラの日】私がEOS Rを選んだ理由[2019年11月16日]

11月30日はカメラの日という事で、 今回は手持ち機材のニューフェイス「EOS R」をご紹介します。 恥ずかしながら私も購入後まだまだ使い倒せてはいないのですが、 「EOS R」は初のRFマウントボディと言う事でお買い換えを悩まれている方も多いかと思いますので、 今回は私が「EOS R」を選んだ理由をお話しします。 私がキヤノンの一眼レフを使い始めたきっかけは、 以前の職場で仕...
続きを読む
新品・中古人気アワード 〜 Vol.1 新品・中古デジタルカメラ ランキング 〜

新品・中古人気アワード 〜 Vol.1 新品・中古デジタルカメラ ランキング 〜[2019年11月15日]

2019年も残すところ1ヶ月少々となりました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回は2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリーなど、各カテゴリーにおいてお客様に選ばれたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただければと思います。 ...
続きを読む