Select Language

【11月30日はカメラの日】 CONTAX645 

[ Category: etc.|掲載日時:2019年11月26日 21時00分]


CONTAX645

CONTAX645。
「コンタックス ロクヨンゴ」と読みます。

フィルムカメラを始めて少し経つ頃、「CONTAX 645」という文字と数字の組み合わせに興味を持ちました。
645とは6×4.5のフォーマットを意味する言葉。
中判フィルムカメラと呼ばれるもの。
通常の35㎜判と呼ばれるフィルムよりも大きな120フィルムを使用するカメラです。

そんな中でも筆者の心を「バシッ」と射抜いたのがこのCONTAX645でした。
CONTAX645



特筆すべきはこの滑らかなフォルム。
手にすると、「嗚呼、いいなぁ」と思わず声が漏れてしまいます。
プラスティックとは思えない仕上げ。質感が完璧です。

そして機能美。美しいカメラはボタン配列も当然磨き抜かれ、撮影者を支えます。
CONTAX645


如何でしょう。ユーザーの事を考えぬかれたボタン配置と握りしめると手の平に寄り添うそのグリップ。
マニュアル、絞り優先、これだけの多機能をこれだけのコンパクトボディに落とし込むのは流石です。

開発時には特にこだわって調整されたというシャッター音に関しては使った誰もが「良い音だなぁ。」とつぶやいてしまいます。
私もたまに空シャッターを切りつつお酒を嗜んでいます…。

CONTAX645

そしてシャッタースピードも非常に早く優秀です。
中判カメラの中では1/4000秒という高速シャッターを実現しており、1/250秒のシンクロ同調も実現しています。

また、ファインダーもみやすく、フォーカシングスクリーンも水平スプリットマイクロプリズムの「MFS-1」や全面マットの「MFS-2」、方眼マット「MFS-3」の3種類があります。
個人的に一番使いものは標準装備されている全面マットの「MFS-2」です。
これとPlanar 80mm F2を組みわせた時は「本当にこのカメラいいなぁ~!」と実感できるでしょう。
風景を撮る際は方眼マットがおすすめです。

CONTAX645

何処かが壊れてしまっても、こうやってバラバラに別れるのでその部分だけを交換すればすぐ撮影に復帰できるというシステマチックな一面も。(贅沢な話ですが…。)

「クラシックカメラ」という言葉ではくくりきれない少し近未来的なデザイン。
そのデザインは現代のカメラと並べても十分に通用するものだと感じます。

最初に見ていただいた写真をもう一度。
CONTAX645

正面にボディネームを入れずにボディの側面にサラッと印字された「CONTAX645」の文字。
毎日見ても飽きないカメラです。




〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: etc.|掲載日時:2019年11月26日 21時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!10票


Nikon Z7 × NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct

【Nikon】幻の銘玉 NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct をZ7に装着してみました【カメラを愉しむ vol.8】[2020年01月21日]

2019年10月12日に受注を開始した受注生産モデルの「新生Noct」。 ノクトニッコールと言えば1977年(昭和52年)に発売された「Ai-S Nikkor 58mm F1.2 Noct」。 Nocturne=夜想曲から命名されたと言われ、中古相場では今でも状態の良い個体で60万円近い価格で取引されている伝説のレンズだ。 この伝説のノクトニッコールの歴史を現代に受け継いだZシリーズ用レンズ。 これが今回ご紹介す...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む