Select Language

【Nikon】東京紅葉Z50

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年12月07日 11時10分]


東京で秋を感じたいと思い、
皇居・丸の内エリアにNikon (ニコン) Z50 と
Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 10-20mm F4.5-5.6G VR、
Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 70-300mm F4.5-6.3G ED VR
を持参して撮影にいきました。
※Nikon (ニコン) マウントアダプター FTZ装着しています。


まず最初にイルミネーションで有名な
丸の内仲通りを歩きます。
通り沿いにオブジェが並んでいます。
また今年の流行語大賞の
あの人のブロンズ像も・・・。


東京紅葉Z50


もうわかりますよね、そう“ リーチ! ”の掛け声で有名な
リーチマイケル像。

にわかファンにもなりきれませんでしたが、
すぐにわかりました。

オシャレな店員さんが窓拭き

東京紅葉Z50

インパクトのあるライオン像

東京紅葉Z50


他にも前衛芸術家 草間弥生 のものもあるので
ぜひ行ってみてください。


仲通から10分ほど歩き、
今日一番の目的、
紅葉を見に皇居へ行きました。

今年は大嘗宮を見ることができることもあり
例年よりも人・人・人の長蛇の列。
坂下門に入るまでに凡そ40分。


東京紅葉Z50


東京紅葉Z50



無事門をくぐり大嘗宮の経路へ。
ん?大嘗宮まで2時間待ちとアナウンスが
・・・・すぐにやめました。
列の最前列の人は何時に起きたのだろうか?

切り替えが早い性格なので、
大嘗宮をあきらめて
早速乾通り入口付近と自由に散策できるエリアで
紅葉の撮影を楽しみました。

東京紅葉Z50


東京紅葉Z50


東京紅葉Z50


東京紅葉Z50


東京紅葉Z50


水面も紅葉

東京紅葉Z50



すすきもきれい

東京紅葉Z50



撮影に集中いると、
時間はもう13時。
予約していた東京国立近代美術館2Fの
ラー・エ・ミクニにいきました。

大きな窓で外の明かりを大きく取り込み、
雰囲気がとてもよかったです。

すきっ腹のシャンパンはだいぶ効きました。。。

東京紅葉Z50


前菜の器が黒く、食材が映える

東京紅葉Z50


人生初の組み合わせのパスタにも出会いました。
白菜とゆず。
さわやかなゆずの香りが食欲をそそり
あっという間にお腹に消えていきました。
家でも同じ味を再現できるように
実験したいと思います。

東京紅葉Z50


メインもおいしい

東京紅葉Z50


スタッフの方の気さくな雰囲気もよく
また来たいなと思いました。


ラー・エ・ミクニのある竹橋からタクシーで
東京駅のKITTEへ。

東京紅葉Z50


ここは年毎にかわる
巨大なクリスマスツリーが見もので
旅の最後に訪れました。

今年のツリーは、、、、少し期待はずれ。
やっぱりもみの木がいいなぁと思いながら
ツリー周辺を一周、二周。
いや個人的な感想ですが
写真に撮るともみの木よりも映えて見えます。
これはこれであり!と思いました。

東京紅葉Z50


東京紅葉Z50


ツリーの横には映えカップ。
スターバックスのサイレンのロゴも

東京紅葉Z50


東京紅葉Z50


朝の7時に起き、
夜6時までで300枚を超える撮影枚数になりました。

Z50とともに半日回りましたが、
小さいボディでグリップのかかりがよく、
写真の発色がとてもいいなぁと感じました。

紅葉もあと少し、皇居・丸の内界隈の
撮影はいかがですか。


↓使用した機材とおすすめ商品です↓









〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年12月07日 11時10分]

面白いと思ったらコチラをClick!19票


indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.01[2020年04月01日]

本日の機材 Nikon Z6 + NIKKOR Z 24-70mm F4 S var forcia_var = { JAN_CODE: "4960759901484,4960759149534" ,LIMIT: "2" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4960759901484,4960759901514...
続きを読む
お散歩

【Hassel blad】フィルム散歩[2020年03月31日]

妻、「天気いいし、散歩しましょう!」 少し前のことですが、妻と二人で多摩川まで散歩に出かけました。 自宅から徒歩だとちょっと距離があるのですが、冬にしては暖かな午後、休日は家でゴロゴロが当たり前の私を見かねての妻の決断です。 私、「……」 従うしかありません。 まぁ、どうせならと、今回お伴に選んだのは(…勿論、一番のお伴は妻ですが……)、ハッセルブラッド 500C/Mにプ...
続きを読む
邂逅、Leica M4

【Leica】邂逅、Leica M4[2020年03月31日]

ライカって、どんなカメラだろう カメラといえばどんな形?…カメラと言われて思い浮かぶ形には、ある程度の共通点があると思います。 例えば、CanonやNikonのデジタル一眼レフの形であったり、ローライのような二眼レフであったり、ディアドルフやリンホフの大判カメラであったり、ポラロイドのような形状を想像する方もいるかもしれません。 そのような「代名詞的な存在」のカメラた...
続きを読む
ニホンリスがかわいい

【Canon】ニホンリスがかわいい!【85mm F1.4 L玉の世界】[2020年03月31日]

今回は以前動物園へ撮影に行ったときの写真をご覧いただきます! 機材は「Canon EOS 5D Mark IV」と「Canon EF85mm F1.4L IS USM」を組み合わせました。 私のお気に入りの動物の中から(動物はみんな好きですが!)、今日はニホンリスの写真をご紹介。 85mm F1.4がまた、リスのポートレート撮影にピッタリなのです。 全て開放F値1.4でお届けします! リンゴを咥えています。 このあと、巣箱の裏...
続きを読む
【Leica】The World of Monochrom Episode V

【Leica】The World of Monochrom Episode V[2020年03月31日]

Leica M10 monochrome+Leica Summilux 50mm F1.4 ASPH. ライカブティックスタッフがM10 モノクロームをリレーしていく連載ブログ The World of Monochrom Episode Vです。 今回はLeica Summilux 50mm F1.4 ASPH.とCarlZeiss C Sonnar 50mm F1.5 それとNOKTON 35mm F1.4 MC VM MapCamera 25th Editionを使用しました。 Episode Vと聞くと雪だなぁ。と思っていたら…見事に降りました。 少し...
続きを読む