Select Language

【Nikon】幻の銘玉 NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct で開放一本勝負!【カメラを愉しむ vol.9】

[ Category: Nikon|掲載日時:2020年01月22日 13時20分]


受注生産モデルの新生Noct「Nikon NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」
実はこのレンズ、100万円を超える価格帯ながら予約殺到によりメーカーでのご予約を一時休止している希少品!


前回は外観をじっくり観察しましたが、今回はなんと『開放 F0.95』だけで撮影した作例を一挙ご紹介。


開放でも『ピント部の驚くべき立体感』
逆光では『太陽の暖かさを感じるボケ味』
それでは写真をご覧ください。


1枚目は木の枝をピーキング機能を使わずにマニュアルフォーカスでピントを合わせた写真。開放でも意外とピントの山も掴みやすいのは驚きました。


null



国道を走るメルセデスベンツを瞬時にMFで撮影。
W124というモデルですが、元祖メルセデスともいえる細部まで拘りを感じる造りが今でも愛され続ける名車です。


null



光の捉え方が実に優しい。


null



null



日産 Z34フェアレディZにピントを合わせました。
前ボケの自然さと車から後ろのボケ味をご覧ください。


null



空を見上げると蜜柑。
電線のボケ方も癖がなく実に自然!

null



null



金属の質感をご覧ください。
現代のレンズでは引き締まった金属感を演出するレンズが多いものの、どこか懐かしさもありその場の空気感を上手にとらえています。


null



路地裏の料理店の煙。

null



F0.95開放で遠景を撮影。
拡大するとやや描写の甘さを感じるものの、実用レベルの解像感です。


null



5mほど離れた場所からガラス越しにステアリングを撮影。


null



手前緑色の自転車”リアタイヤ”にピントを合わせました。


null



気になる強い光に向かって撮影をしてみました。
太陽の暖かさを感じることのできるこの表現力に驚きました。

null



最後はこちらの2枚!
1枚はバイクにピントを合わせました。
もう1枚はメルセデスベンツ Gクラスのバンパーにピントを。


null



null



かつて点光源を点として描写することで高い評価を得た初代Noctの思想を継承し、開放F値0.95の大口径レンズながら、絞り開放から画像の周辺部まで卓越した点像再現性。


メーカーのこのレンズに対する熱いおもいを感じることのできる究極のレンズであると実感いたしました。







【カメラを愉しむ】シリーズバックナンバーはこちら
PhotoPreview




〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Nikon|掲載日時:2020年01月22日 13時20分]

面白いと思ったらコチラをClick!11票


【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
D780徹底レポート!

【D780徹底レポート!】第二回 魅惑のDタイプレンズ[2020年02月12日]

この度発売となったD780、その魅力をマップカメラNikon担当スタッフがご紹介するブログ連載の第二弾。 第二弾でご紹介するのはDタイプとも呼ばれる、カメラ内蔵モーターによってAFを駆動させるレンズ3種とD780の組み合わせです。 DタイプレンズはZシリーズでもマウントアダプターFTZを介することで装着することができますが、内蔵モーターがないためAFは駆動しません。しかし、Fマウントを受け継い...
続きを読む
D780 + 24-85/3.5-4.5G VR

【D780徹底レポート!】第一回 鉄板標準ズームでお散歩[2020年02月05日]

Nikon D780 × AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR 【 1/640 | f4.5 | ISO 100 】 今年のNikonは年明け早々からカメラ業界を賑やかしてくれました。 およそ6年の間を空け、 ミドルレンジのデジタル一眼レフとして待望の新型機が登場しました。 D780。 760でも770でもない、圧倒的な進化を遂げた最新機。 このD780の魅力をいろんな視点からレビューすべく、 マップカメラ本館のNikon担当フロ...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む
「かたち」あるものを探して【Nikon】

【街で見つけた形にフォーカス】「かたち」あるものを探して【Nikon】[2020年01月24日]

こんにちは。 今回のテーマが「街で見つけた形にフォーカス」 ということで、Nikon D800を通して 「かたち」あるものを探してみました。 さっそくご紹介させていただきます。 公園にはいろんな形の遊具があります。 形を意識して写真全体を見ると、 木々や雲もあっていろんな「かたち」が見られます。 平日は夕方になると学校が終わった子供たちや 幼稚園、保育園等が終わった親子連れが ...
続きを読む