Select Language

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

[ Category: Leica|掲載日時:2020年02月15日 11時00分]

M35mm F2


のぼる朝日は靄を帯びて、
窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。
鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は
少し早めの春の訪れを感じさせます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

M35mm F2


この度はライカブティック
7周年にあやかりまして
7枚の御手と少しのおまけを
撮ってまいりました。
またお付き合いいただけると幸いです。

アイマイ

『愛昧』


M35mm F2


さて、いきなりで大変恐縮ですが
皆様はなぜ、何の為にカメラを持ち
写真を撮るのでしょうか。
日々の記録として。証拠として。
或いは仕事や趣味。芸術、所有感。
答はひとつとは限りません。

リソウ

『理創』



M35mm F2


それは理想であり、自らの表現であり、
撮る手持つものによって
まったく別の世界を描くものです。

ガンプク

『含福』


M35mm F2

私の根本は自身も含め
誰かの”記憶”として残りたい。
それを望むのは簡単で、
またいざ撮るとなると話は別で。

トウエイ

『等影』


M35mm F2

しかしそれはひとえに誰かにみて欲しい、
感じて欲しいというある種の声なのでは
ないでしょうか。



ウキュウサリョウ

『右掬左零』


M35mm F2

この両の手でどれだけを掬えて、
どれほどが零れてしまうのでしょう。
それでも。そうだとしても。

 Just Memento.

『願ヰ』


M35mm F2



M35mm F2



M35mm F2


私はここにいる。
どうかあなたの目にも焼き付いて。
私はそう、願うように巻き上げて
詠うようにシャッターを切る。
今日も相棒である暗箱に36枚の実弾を詰めて。










『 』

7枚目。実は用意しておりません。
この記事を読んでくださっているあなたに
ぜひ撮っていただきたいと存じます。
どうかあなたの声を。あなたの詠を。


M35mm F2


さて、この度はここまで。
短く永いお付き合い、
誠にありがとうございました。
ここらで筆を置かせていただきます。
どうかお達者でありますよう。
では御手を拝借。

M35mm F2












〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2020年02月15日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!5票


【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む
【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む