【マップカメラ情報】〈世界水準〉ニコンS2【1号店地下】

今回は、ニコンのレンジファインダーカメラ「ニコンS2」を紹介します。

ニコンは、1948年に「ニコンI型」を発売し、「M型」(1949年)、S型(1950年)と改良を重ね
1954年に「ニコンS2型」を発売しました。

null

S型と比べて大きくなったファインダーは、倍率が当倍となり、50mmのブライトフレームが表示され
大変見やすくなりました。
外観もファインダーの上が盛り上がった独特の形状をしています。
フィルム巻上げ、巻き戻しも、S型のノブ式から、レバー巻上げ、クランク巻き戻しになり
スピーディにそれぞれの操作が出来るようになりました。
ボディは、軽合金ダイカストの採用で大幅に軽量化されました。
画面サイズは24x36mmとなりました。(I型は24x32mm、M型・S型は24x34mm)
また、シャッターを切ると高速シャッターダイヤルが回転しますが、
中心の指標も一緒に回転し、シャッターを切った後もシャッター速度がわかります。
巻上げる前にシャッター速度をセットすることもできます。

null
1957年には、改良型が発表され
レンズマウントの距離目盛、シャッターダイヤル、フィルムコマ数表示盤、シンクロセレクターダイヤル、
フィルム感度表示盤(ボディ底面)が黒仕上げされ、視認性が改善されました。
「ブラックダイヤル」と呼ばれているモデルです。
「N」が曲線を描いている「Nikon」のロゴは、このS2型が最後になりました。

null

ニコンSシリーズに興味をお持ちの方、シンプルなニコンS2はオススメですよ。
お買い物はコチラを⇒⇒⇒クリック!

お問い合わせはマップカメラ1号店B1Fまで。
ご来店心よりお待ちしております。
電話03-3342-3381

[ Category:未分類 | 掲載日時:12年06月19日 10時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP