【タイムズフォト】【トル・アソブ】円形?ハート型?猫型?絞りの形でアソブ!

こんにちは!今回は、絞りの形で面白い写真を撮ることに挑戦してみます!

過去のマップカメラの記事を参考にしました。

こちらもぜひご覧ください!
絞りの形で写真がどう変わるのか写真も載っているので
とてもわかりやすいですよ。必見!→「円型だけが絞りじゃない!」

光源がにこにこマークに!→「にこにこボケ♪その実態は・・・」

レンズの絞りの形には5角形や6角形、8角形などの多角形が多いです。

円形絞りは人気があります。
撮ってみたらどのくらい違うのか試してみました。

吸いこまれそうな美しい円形絞り・・
null

Zeiss IkonのTessar 115mm F3.5ベローズ付き(コンタレックス用)。
中古のフォーサーズマウントアダプターがあったのでE-5で撮影してみました!
null

null

null

美しい円形・・
点光源を撮る時に円形絞りが評価が高い理由が分かります。

また個性的な形の絞りも試してみます。

手裏剣ボケともいわれる
CONTAX Planar T* 85mm F1.4 AE Germany
マイクロフォーサーズE-P1にアダプターで付けて撮影しました。
null
こちらも面白い形ですね!

ここから、ひと工夫くわえてみます。
ハート型とかネコの顔型とかあればいいのになと思ったので自分で作ってみました!

フィルターにハート型に切り取った黒いパーマセルテープを貼ってみます。
フィルターはマップカメラオリジナルのMCーNフィルターです。お手頃価格でオススメです。
null

使用機材はE-P1+アダプター+CONTAX PlanarT* 50mm F1.4 MMです。

光源がハート型に変わりました!
null

null

null

ぐぐっと最小絞りまで絞り込むと、周辺がハート型になります。
これも遊べそうです。
null

猫型も試してみました。
本当はこれで猫を撮りたいのですが・・・
null

null

いかがでしたでしょうか?

絞りの形を気にしてみるとまた楽しさがひろがりますよ!

[ Category:未分類 | 掲載日時:12年08月13日 11時15分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP