StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【写真を楽しむ6月】ポピーに魅せられて

千葉県柏市にて
α7III + FE24-105mm F4G OSS + ND8
91mm | F5.6 | 1/6 | ISO100

ポピーに魅せられて

暑い日が続いた5月後半、日中は撮影への集中力が続かない為、早朝に撮れる被写体を探しました。
筆者はインターネットで被写体を探したり、グーグルマップでのロケハンをしばしば行いますが、
今回見つけた被写体は、「早朝のポピー」でした。陽が高くなる前なら動きやすいと、休みの日に早速撮影地へ出向きました。

千葉県柏市にて
α7III + MC-11 + Art135mm F1.8 DG HSM(キヤノンEF)
135mm | F3.5 | 1/60 | ISO100

1日目の撮影地は千葉県北西部、柏市に存在する「あけぼの山農業公園」です。
公園内には風車や複数の池があり、通年フォトジェニックな同公園ですが、
花畑にも力をいれており、四季折々に咲く花を楽しむことが出来ます。この時期は畑一面にポピーやチューリップが咲きます。

千葉県柏市にて
α7III + FE24-105mm F4G OSS + ND8
63mm | F6.3 | 1/5 | ISO100

撮影地に到着したのは午前4時。薄明の時間から撮影を始めます。
太陽からの直接光ではなく間接的な光を受けるこの時間は「マジックアワー」といわれます。
マジックアワーとは「ブルーアワー」と「ゴールデンアワー」の総称で、定義は太陽の位置が水平線から±6度だそうです。

千葉県柏市にて
α7III + MC-11 + Art135mm F1.8 DG HSM(キヤノンEF)
135mm | F2.5 | 1/320 | ISO100

太陽が昇り始めると、逆光になりました。花びらの薄いポピーは、光を浴びて透け、また変わった風合いになりました。
ドレスのプリンセスラインの様にふんわりと膨らんでおり、華やかで愛らしさがあります。

千葉県柏市にて
α7III + MC-11 + Art135mm F1.8 DG HSM(キヤノンEF)
135mm | F2.0 | 1/320 | ISO100

茨城県下妻市にて
α7III + FE24-105mm F4G OSS + ND8
64mm | F10 | 1/13 | ISO100

別日、所変わって茨城県下妻市。「小貝川ふれあい公園」に向かいました。
近年かなり人気な撮影地で早朝にも関わらずたくさんの人出です。
奥に見えるのは「筑波山」で茨城県のシンボルの一つです。万葉集にも詠まれ、日本百名山、日本百景に指定されています。

運よく朝霧が発生し、神秘的な空間が広がりました。

茨城県下妻市にて
α7III + FE70-200mm F2.8 GM OSS + ND8
129mm | F4.0 | 1/100 | ISO100

先日の豪雨の影響を受け、なぎ倒されてしまった株が多く見られましたので、立ち位置を考えないと残念な画になります。
下妻市にとって貴重な観光資源ですが、自然現象には逆らえません。しかしながら来年の為のロケハンだと思えば気合が入ります。

今年は2か所の撮影地でポピーの撮影を行いました。早朝に撮影を行ったことで体力の消費を抑えることができ、
また、良い光の中で撮影が出来ました。読者の皆様にも「朝活」をおすすめ致します。

▼今回のおすすめ機材はこちら▼

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY | 掲載日時:19年06月10日 11時30分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP