StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【好機到来】手放してもまた欲しくなるレンズ

第1回目のKasyapaの撮影を担当してから早8年半。これまで数々の機材を使わせていただきました。
その中には、より欲しくなる商品もあれば、使いこなすのが難しいと感じた商品もあります。

そんな数ある機材の中で、触ってしまったがために、「欲しい」気持ちが抑えられなくなった機材を紹介いたします。

AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR
『Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR』です。

プライベートでは鉄道や飛行機などをメインの被写体にしていた筆者にとって、この焦点距離はとても魅力的でした。
当初は「AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II」とテレコンバーターを所有していたこともあり、無理して買う商品ではないと静観を決めていました。しかし、実際に使用してみると、その写りと使い勝手の良さに驚愕。結果、借りた機材をそのまま買い上げてしまうことになります。

テレコンバーター無しで400mmまでカバーする幅広い焦点距離。超望遠域でも特殊低分散ガラスやナノクリスタルコートからなるクリアーな画質。強力な手ぶれ補正に加え、凹凸が少なく握りやすい鏡筒は、見ため程の重さを感じさせないこともあり、瞬く間に私の主力レンズとなりました。

 
使用機材:Nikon D4 + AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR

ストックフォトの中から、いくつか写真を紹介いたします。
関東地方では珍しく大雪が降った日の翌日、大気の汚れが全て洗い流されたかのような綺麗な空が印象的で空港に飛行機を撮りに行った時のカットです。80-400mmという広いズーム域のおかげで、スカイツリーと飛行機をバランスよく切り取ることができました。

 
使用機材:Nikon D4 + AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR

空港では、すぐに除雪作業が行われるため北国のような雪景色とはなりませんが、大きな水溜りが機体を綺麗に映す光景が楽しめました。この日は見晴らしも良く、対岸の風景もしっかり捉えています。

 
使用機材:Nikon D4 + AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR

空港に向かう途中のカット。普段見慣れた景色も、雪のおかげで違った印象に。駅のホームからでも400mmあれば迫力あるカットが簡単に楽しめます。

 
使用機材:Nikon D4 + AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR

Kasyapaにも掲載したカワセミの写真。Kasyapaに掲載したカットはトリミングをしていない写真ですが、今回はもう少し被写体の様子が分かるよう切り取ってみました。カワセミの鮮やかな色はもちろん、捕まってしまった魚の様子もはっきり見てとれます。

 
使用機材:Nikon D4 + AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR

比較的近くでカワセミが撮影できるポイントで、この日も多くのカメラマンが大きな三脚に乗せた大砲レンズで取り囲んでおり、その集団の隙間からお邪魔した写真。素早い動きに翻弄されながら、野鳥素人の筆者でも撮れたのは、まさに機材のおかげでした。

後に望遠域がさらに伸びた「AF-S 200-500mm F5.6E ED VR」が登場の際、手放す事になるのですが、ZシリーズでFマウントレンズを使うことが増えた昨今になって、残しておけば良かったと後悔することが増えてきました。
一層の事、買い戻そうかなと思いながら、昔の写真を振り返る此の頃です。

[ Category:Nikon | 掲載日時:20年08月18日 10時30分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 新品オリジナルセット
 

RECOMMEND

PAGE TOP