【本館地下1階】 Leica M6 Partner-Aktion Deutschland 1996

本館B1階からこんにちは。

先日の記事では、ドイツが東西に分断されていた時代に製造された、

珍しい刻印のハッセルブラッド用交換レンズをご紹介しましたが・・・

今回はライカから、東西ドイツが統合されたことを記念したモデル。

null

「Leica M6 Partner-Aktion Deutschland 1996」

トップカバーにご注目ください。

null

ドイツを東西に隔てていたベルリンの壁が無くなり、統合されたドイツの姿が刻印されています。

16の州それぞれの境界線まで細かく描かれています。

せっかくなので、どこがどこにあたるのか調べてみました。

null

うーん・・・勉強になります。・・・ブレーメンはここだったのか・・・。

実際の地図と見比べて見ましたが、かなりディティールも正確です。

さて、このM6なのですが、記念モデルとしてはハッキリとした情報が無い、

少々ミステリアスなモデルです。

「Partner-Aktion Deutschland 1996」

綴りはドイツ語表記なので、Aktion=Actionです。

つまり、「パートナーアクション ドイチュラント 1996」

東西ドイツの統合を意味する事は間違いなさそうです。

1989年11月9日にベルリンの壁が崩壊し、それから7年。

1996年という年がなんの節目か判然としませんが、

“Partner-Aktion”モデルは、1996年にM6が500台、

同じくライカの一眼レフであるR7で500台生産されたとされています。

しかし、共に特別なシリアルナンバーが与えられる事無く、本体のアクセサリーシューにも、限定数の刻印もありません。

一説によると、ライカ社内で販売されたり、代理店や顧客向けの見本という役割も担っていたとかいないとか・・・。

さてさて、トップカバーを眺めながらドイツの地理まで勉強できるこのM6.

距離計調整、ファインダー清掃、巻上シャッタースピード調整済みです。

ちょっと珍しいライカをガンガン実用してみませんか?

商品の詳細・webからのご注文は⇒コチラからどうぞ。

お問い合わせは、本館地下1階まで。

心よりお待ちいたしております。

03-3342-3381 (本館代表)

[ Category:Leica | 掲載日時:13年03月12日 16時55分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP