StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【秋、色撮りどり】 紅葉にはCarl Zeiss

Carl Zeiss DistagonT* 21mm F2.8 (COSINA)
このレンズは EOS 5D MarkⅡ にいつも装着し好んで使用していたお気に入りのレンズ。

その頃は、フィルムからデジタルへの移行がかなり進んでおりましたが、まだまだフィルムカメラを
使っている人も多く、デジタルカメラでもマニュアルフォーカスでじっくりと撮影する..。
そんなスローな作品つくりにピッタリなコンビでした。

 

このレンズのピントリングはトルク感がちょうどよい重みでファインダーを覗きながら
じっくりとゆっくりとピントを追い詰めることができます。

最短撮影距離は22cm。近接撮影も得意なのでのびのびとした広角ならではの作品つくりができます。

現在も Carl Zeiss は最新のデジタルカメラに適したレンズラインナップを発売しております。
Milvus  Otus 等、たいへん人気がございますが、EOS 5D MarkⅡ  が現行機種だった頃の

このレンズはまだまだ現役で楽しむことが可能です。

ぜひこの秋にスローな秋色景色の撮影をお楽しみください。


[ Category:Canon Nikon | 掲載日時:20年09月09日 19時00分 ]
8+

RECOMMEND

PAGE TOP