【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol. 42

【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol. 42

今回紹介するのは、「EF50mm F1.8 II」

デジタル一眼レフを初めて3か月ぐらい経った時に購入した一本です。
当時はレンズキットのズームレンズのみ使用しており、
ボケ感に満足いかず物足りなくなっていました。
次第にボケ感を欲する要求を止められず、
コンパクトな外観であり、コストパフォーマンスも良かったので、
このレンズの存在を知るや否や購入した一本です。
購入して、当初は手持ちのカメラがAPS-Cボディしかなかった為、
画角が狭くなり使用するのに四苦八苦した記憶があります。
しかし、撮りなれて行くとボケ感は勿論ですが、柔らかい雰囲気の写りは
私の心を魅了し続けてくれました。
写真は季節外れではありますが、数年前に撮影した桜と公園の遊具。
この柔らかい雰囲気がとても気に入ってます。
今、後継レンズでEF50mm F1.8 STMがございます。
こちらは、今回紹介した従来のレンズよりAF性能や画質が著しく向上しています。
私も手に取って試写をしたとき今までの写りとは違い高画質でしたり、
AF動作時の静かさに感動を覚えました。
しかし、長年使用し続けているEF50mm F1.8 IIに愛着があり手放すことは一切考えませんでした。
多分これからも壊れるまでは使用し続けると思います。

 

[ Category:Canon | 掲載日時:20年07月31日 18時55分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP