StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【2022年上半期使ってよかったもの】小型ジンバルと最高のブロアーとチェキフィルム

【2022年上半期使ってよかったもの】小型ジンバルと最高のブロアーとチェキフィルム

気が付けばもう上半期も終わり。
半年が過ぎるのがとても早く感じます。
この季節になると巷で話題になるのは「使ってよかったものランキング」
今回はマップカメラスタッフが使ってよかったものをご紹介したいと思います。
スタッフの個性あふれるベストバイアイテムをお楽しみください。

・ZHIYUN  CRANE M2S

上半期に使って非常に魅力を感じたのは小型のジンバル「ZHIYUN  CRANE M2S」でした。
特に小型のカメラなどと相性がよく、手振れ補正非搭載のSIGMA fpシリーズにはもってこいだと感じます。
こちらのブログで実際に使用したのですが、旅行の荷物にも許容できるサイズ感、質量で旅行の気分を害することなく思い出に残す事ができます。

ペイロード(積載量)の具体的な数値は公開されていませんが、機種の対応表を見るとコンパクトなミラーレスシステムであれば問題なく使用できる模様です。
ミラーレスカメラの中でも比較的大ぶりなGH5Ⅱはギリギリ載せる事ができました。

fpと比べると筋肉痛になるタイムリミットが早そうだと感じました…。
ジンバルを使う前にまずは己を鍛えなければならないことを実感しました。

・・・

・HAKUBA ハイパワーブロアープロ 02 L KMC-84LBK ブラック

梅雨のブログでもご紹介しましたが、家では欠かすことのできないものとなっています。
やわらかな握り心地、圧倒的な大きさから解き放たれる名前の通りハイパワーな風量、ブロアとしてとても満足度が高い製品です。
実はこちらのブロアは2代目、旅先で紛失し再度同じものを購入しました。
こんなに大きいブロアは絶対に無くさないだろうと思っていたのですが、そんな要素すら簡単に超えてしまうほど筆者は物を無くす能力に長けているようです。

と思っていたのですが、旅行用鞄内で真空パックの様にペラペラになった状態で発見。
同じブロアーがふたつ揃ったという事で両手持ちも可能となりましたが実用性を鑑み、自宅用と屋外用で使い分けることにしました。

・・・

・FUJIFILM チェキ用フィルム instax mini

今年度になってからチェキで思い出を出力することに熱中しています。
プリンターで大きな写真でプリントするのも素敵なことですが、instax mini EVOなどスマホに対応したチェキは非常に手軽に思い出をプリントする事ができます。
スマホの画面で見返すのとはまた違った趣を感じる事ができるので日常をフィルムで残したい!という方には非常におすすめです。
せっかくなので上半期にプリントした写真もご紹介したいと思います。

手のひらでキャッチする事ができた桜のはなびら。
「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、絨毯の値段に比例する」というユーモラスな法則を耳にしました。
これを応用する事ができれば花びらをたくさんキャッチする事が可能になるのではないかと考えたのですが、何の細工をすることなく手のひらに乗ったこの花びらはとてつもない確率を乗り越えてきたのではないかとロマンが広がります。
あたたかな春の思い出です。

強風と闘いながら決行した花火、ろうそくを風をから守りながら花火に着火し、再び風から守りつつ無心で楽しむ。
その様子は一種のスポーツのようでした。
写真はフィルムカメラで撮影したものをデータ化しスマホからチェキへプリントアウトしています。
黒つぶれなども気になることはなく自然な風合いで花火のエモーショナルな雰囲気を醸し出しています。
スーパーから花火が無くなる前にもう一度遊びたいです。

長秒露光でビルを撮影したもの。
SF映画でワームホールを利用し星間移動を行う時に出るような光線が綺麗です。
いつ、何を撮ったのか分かるというのが写真プリントの良さであると思うのですが、たまには何を撮ったのか思い出すのに時間がかかる写真があっても面白いのではないかと思います。
チェキフィルムはフレームによってもかなり印象が変わります。その使用感についてはこちらのブログでもご紹介しています・

・・・

・FUJIFILM X100V

今回の撮影をこなしてくれたFUJIFILMのX100Vです。
自然光を利用しクラシックネガの風合いを活かした撮影となったのですが、上半期使ってよかったものの魅力をたっぷりご紹介できたのではないかと思います。
クラシックネガが搭載されている機種であれば同様の撮影を行う事ができるのでX-Pro3やX-T4もオススメです。

今回ご紹介したものはこちら。

instax mini用はフィルムはこちら。

 

 

instax WIDE用フィルムはこちら。

instax mini Evoは現在品薄となっていますがチェキプリンターとしてはこちらもおすすめです。

WIDEチェキ用プリンターもおすすめです。

[ Category:etc. | 掲載日時:22年09月17日 15時15分 ]

マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15up 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP