StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】カメラを撮る 2

皆さんこんにちは。

まだまだ油断出来ないご時世です。

早く旅行に行って、楽しい写真を撮りたいですね。

せめて、カメラでの撮影を夢見て想像するのも楽しい事かと思います。

本日ご紹介するMapTimesで使用した機材はこちら。

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 Mark III


今回は前回の続きです。再度、「Canon」のカメラを撮ってみました。

「EOS」が有名で、所有している方も多いです。

今では当たり前の「EOS」のフォルム。

その、「EOS」のフォルムに似ているカメラがありました。

似ているのでは無く、「EOS」フォルムの先駆けだったのです。

Canon T50 1983年

愛称は「オートマン」。

プログラム撮影のみのカメラです。

露出はカメラ任せでシャッターを押すだけの簡単なカメラです。

この頃からフィルム自動巻上がカメラに付きました。

 

 

 

Canon T70 1984年Tシリーズの中級機。

「プログラム」と「シャッター優先」、勿論フィルム自動巻上です。

性能はとてもいいのですが、良すぎて印象がちょっと無いです。

個人的には当たり障りの無いカメラで少し物足りない感じです。


Canon T80 1985年

Canon初のオートフォーカス一眼レフカメラです。

専用レンズも数点ありました。

AFスピードは今程では有りませんが、割と早いです。

初めてこのカメラを使った時、既に「EOS」を使っていたので比較したのを覚えています。

使っていて楽しいカメラです。



Canon T90 1986年

愛称は「TANK」タンク。

Tシリーズの最上級機です。

今の「EOS」に形が似ています。

発売当時はこのフォルムに慣れませんでした。

勿論、今では馴染みのフォルムです。

このフォルムでなければ「EOS」では無いと言っても過言ではありません。

「EOS」に似てますが、「FDマウント」なのでマニュアルフォーカスです。

この後にオートフォーカスの「EOS」が発売されました。

「EOS」伝説の始まりです。

 

 

 

 

[ Category:etc. | 掲載日時:21年10月09日 11時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP