StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】一眼レフという選択肢~当社スタッフが愛用するCanon一眼レフ機のブログをピックアップ!

【Canon】一眼レフという選択肢~当社スタッフが愛用するCanon一眼レフ機のブログをピックアップ!

「撮影」を楽しむ!
一眼レフが好きなスタッフにレフ機の魅力を聞いてみると、必ず出る言葉です。

マップカメラにはカメラ好きなスタッフが沢山います。
最新型のミラーレス機を追い求める者。
昔ながらのフィルムカメラを買い集める者。
RAW現像で自分の世界観をより反映させる者。
動画の撮影、編集を極める者。
その中にはもちろん、一眼レフが好きでたまらない!というスタッフも。

カメラを持ち上げて握った瞬間に感じ取れる、心地よい重さとしっかりとしたグリップ。
光学ファインダーを覗くと広がる、肉眼で見る光景とは一線を画す現実と写真の挟間の世界。
シャッターボタンを押すたびに動くミラー。その振動がかすかに撮影者の手に伝わり、それと同時に響くメカニカルなシャッター音。

写真を「撮る」行動そのものに価値観を置いてみると、一眼レフが一番という方も多いのでないでしょうか。
もちろん筆者のその一人。
目的の「写真」を撮りたいときは様々な選択肢がありますが、じっくり「撮影」を楽しみたいときは、今でも一眼レフを持ち出して撮影することがあります。

今回はそんな一眼レフについて、スタッフが撮影し、執筆したブログを幾つがご紹介いたします。
NikonやPENTAXなど様々なメーカーがありますが、私自身がCanonレフ機ユーザーということもあり、今回はCanonに関するブログをピックアップしてみました。是非スタッフの一眼レフ愛を感じてみてください。

【Canon】登場から5年。今もEOS 6D MarkⅡは唯一無二の存在であり続ける。

まず初めにご紹介するのは、一眼レフを検討されている方は是非読んでみて欲しい一本です。
Canon機においてEOS 6Dシリーズはフルサイズ一眼レフ機のベーシックモデルであり、初めてフルサイズを使った機種が6Dシリーズという方も多いのではないでしょうか?
スタッフがEOS 6D MarkIIを取り上げ、思う存分良さを語っている本記事は必見です。

【マップカメラの世界】スタッフの愛機紹介します!:「Canon EOS 6D MarkⅡ」編

マップカメラスタッフが熱い想いでEOS 6D markIIの魅力を語っておりますので、こちらも是非合わせてご覧ください。


【Canon】愛機の一眼レフで楽器と人の撮影

次にご紹介するのはCanon EOS 5D MarkIIIをピックアップした記事です。
大切な友人のバンド撮影をメインとした記事ですが、文末にある「大切な撮影の時には一眼レフカメラ」の一文がグっと心に染みます。
愛機である一眼レフで撮る友人のバンド風景の写真。写真一枚一枚に気持ちが入っている事が感じ取れます。
併せて使用されている「EF135mm F2L USM」や「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZE」はキヤノン一眼レフ機用として銘玉といわれるレンズたち。
是非レンズの描写にも注目してみてください。

同じEOS 5D MarkIIIとセットで使用されている「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZE」の記事も是非どうぞ。
【好機到来】Carl Zeissのレンズ


【Canon】Canonの「7」は名機の証 ~EOS 7D Mark II~

続いてはAPS-C機の名機、EOS 7D MarkIIにスポットを当てた記事です。
初代であるEOS 7Dが出たころ私はEOS Kiss X2を使用しており、高速AFと圧倒的な連写速度は憧れそのものでした。
EOS 7Dのキャッチコピー「IMAGE MONSTER」の名に恥じない圧倒的な性能でロングセラーとなり、その後EOS 7D MarkIIが登場。
「すべての一瞬が一新する」という言葉通り、今まで以上に狙って瞬間を逃さないカメラとして長らく愛されてきました。
本ブログはEOS 7D MarkIIの特徴と共に、飛行場を中心とした作例が挙げられています。


【Canon】BAZOOKA日記 Vol.3

こちらはEOS 7D MarkII+EF 400mm F2.8L IS IIで撮影したブルーインパルスの写真が沢山掲載されているブログです。
清々しい夏の疾走感が伝わってくる写真を見ていると、ファインダーから見るブルーインパルスを想像してしまい、つい気分が高揚してしまいます。


【Canon】ミラーレス一眼の時代だからこそ、一眼レフの魅力が際立つ。

続いてはエントリーモデルであるEOS kiss X7を取り上げたブログをご紹介いたします。
EOS kissシリーズの中でも小型のkiss X7はマップカメラスタッフからの支持も熱く、一眼レフの使用感を味わいつつも軽量で楽しめる二度美味しいカメラです。
本ブログはそんなEOS kiss X7の良さをぎゅっと凝縮した内容となっており、ミラーレス時代だからこそ一眼レフを使用する楽しさを提案しています。
一眼レフデビューにはピッタリな一台、初心者の方にも是非お勧めです。

そのほかにも
えのすいとkiss X7
【私のお気に入り】私の寄り道 -ねことKiss X7-

などのブログでもご紹介の通り、ペットや動物園、水族館でも活躍できるところも注目ポイント。
どうしても古い型式のミラーレス機はAFが遅くなってしまいますが、EOS kiss X7なら一眼レフならではの高速AFで動体撮影も楽しむことができます。

マップカメラスタッフが執筆するブログをピックアップしてきましたが、いかがでしたでしょうか。
ミラーレス機では味わえない一眼レフの世界を少しでも感じていただければ幸いです。

[ Category:Canon | 掲載日時:23年02月07日 11時15分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古価格見直しました 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP