StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】祖父の形見のオールドレンズを楽しむ

【Canon】祖父の形見のオールドレンズを楽しむ

私は高校生の時に祖父の形見のフィルムカメラとオールドレンズを譲り受けました。
今回は、その時に譲り受けた「Nikon Nikkor-S Auto 50mm F1.4」で久しぶりに撮影をしてきたのでご紹介します。
カメラボディはカメラを始めた当初に購入したCanon EOS Kiss X7です。とても思い出深い機材での撮影となりました。

マウントアダプターはK&F Concept マウントアダプター ニコンFレンズ/キヤノンEFボディ用を使っています。

撮影場所は下北沢です。
下北沢といえば古着屋が軒を連ねていることで有名です。

ここは70年代、80年代の古着を取り扱っているお店です。

値札も店員さんの手書きで、可愛いイラストつきでした。
見ているだけでも楽しい気分になれます。

X7はピーキング機能がないので、ピントを合わせるのに少し苦労しました。
ですが初心者モデルなのに、ここまで綺麗に撮れてしまうのに驚きです。

発売当時、大人気だった理由がよくわかります。

全品700円の古着屋もありました。
ジーパンの取り扱いもあるようで、それも700円という驚きの安さです。

タッチシャッターにも対応しているので、カメラを始めたばかりで不慣れな方にも安心してお使いいただけます。
Wi-Fi機能がないので、パソコンでSDカードを読み込むか、スマホに直接データを取り込みたい方はWi-Fi機能付きの
SDカードを使うのがオススメです。
私も一時期、Wi-Fi機能付きのSDカードを使っていました。

開放で撮影した時の背景のボケ感も、オールドレンズ独特な描写でたまりません。
オールドレンズは使えば使うほど楽しさを味わえます。

Canonらしい鮮やかな色合いも写真の雰囲気とマッチしています。

久々にこのカメラとレンズの組み合わせで撮影をしましたが、写真を始めた頃を思い出し懐かしくなりました。
X7は長年使い込んだので、外観はボロボロですが今でもちゃんと使えています。

定期的にこの組み合わせで撮影をしたくなりました。

現在、マップカメラではNikon Nikkor-S Auto 50mm F1.4の取り扱いがございませんので、
私のオススメレンズNikon Ai-S Nikkor 50mm F1.4を下記に載せておきます。

初めてオールドレンズを使ってみたい!とご検討中の方、中古のX7を購入して楽しむのもオススメです。
マウントアダプターもお求めやすい金額で販売されています。
ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。


 

[ Category:Canon Nikon | 掲載日時:22年03月22日 16時00分 ]

LINEで会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP