StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】軽量望遠ズームを片手に散歩を

【Canon】軽量望遠ズームを片手に散歩を

今回使用したレンズはCanonのRF望遠ズームレンズ「RF70-200mm F2.8L IS USM」
70-200mmはスポーツ写真やモデル撮影など、被写体や撮影状況が分かっているときに使われやすいレンズですが、
今回は散歩で70-200mmを持ち出してみました。

「RF70-200mm F2.8L IS USM」の特徴の一つに最短撮影距離があります。
その距離はなんと0.7m(70cm)
同社の一眼レフ用レンズ「EF70-200mm F2.8L IS III USM」の最短撮影距離が1.2mですので、
大きく進化した部分となります。

本体の重量は三脚座を含め約1,200g
大きさもEF70-200mm F2.8L シリーズと比べると小型になっていますので、
取り回しやすく、撮影時に重さによるストレスは感じませんでした。

雨が降る悪天候の中で、人通りもある場所での撮影でしたが
オートフォーカスが素早くバッチリ合ってくれるため、素早い撮影ができました。

「RF70-200mm F2.8L IS USM」を使用していて、
特に便利に感じたことは望遠ズームとは思えないほど被写体に近づけることでした。
私は70-200mmのレンズをスナップ撮影に選択すること自体が無く、
今回初めての試みでしたが、「RF70-200mm F2.8L IS USM」は想像していた以上に取り回しが良く、
自由に撮影できるという気持ちで撮影を楽しめました。
誰もにオススメできる一本です。

[ Category:Canon | 掲載日時:24年04月18日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP