StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】PowerShot V10で365日、Vlogしよう!

【Canon】PowerShot V10で365日、Vlogしよう!

2023年6月22日に発売されたポケットサイズVlogカメラ「PowerShot V10」をご紹介いたします。

なんといっても驚くほどのコンパクト、そしてわずか211gと超軽量ボディです。

小さいバックにもすっぽりと入るので、大きいバックを持ち歩きたくない筆者には嬉しいサイズでした。

また、起動が速いのも特徴です。電源をONにすればすぐに撮影ができます。

「さっと取り出して、パッと撮れるポケットサイズ」というキャッチコピーがピッタリです。

縦スタイルで、片手で手軽に持ち運びできます。

スマートフォンのような撮影を楽しめるので、場所を選びません。

普段は、動画を撮影しようとするとカメラが大きく「撮っている感」が出てしまいます。屋外での撮影ではあまり気にならないのですが、カフェなどの屋内で撮ろうとすると気になってしまいます。

V10ではその心配はいりません。実際にカフェで撮影をしましたが、ボディがコンパクトなのでさっと取り出し好きな位置にセットして、真ん中のボタンを押すだけです。とても簡単。

さらに場所を取らないので、一瞬、撮影をしていることを忘れてしまうぐらい快適に撮影することができました。

レンズは35mm判換算で焦点距離が19mm、開放F2.8です。
超広角レンズが搭載されています。
モニターも180度回転可能。また、美肌動画モードがあるなど、自撮り撮影をするユーザー向けに作られています。
一度試してみましたが、肌がワントーン明るくなり、ライトなどの機材がない環境でも綺麗に映してくれました。

上部の両サイドには、大口径のマイクが搭載されています。全方位で集音可能です。

録音レベルは、「オート・マニュアル・しない」で設定できます。

また、「オート」で設定すると風の影響により発生する「ボコボコ」という音を低減させることも可能です。(ウィンドカット)

外部マイクの装着ももちろんできますが、この機能があれば録音は問題ないです。

操作ボタンはシンプルです。触っているうちに使いこなせるデザインというこだわりが詰まっています。

Canonユーザーということもあって説明書を見ずに動画撮影を行いましたが、

メニューも項目が少なくわかりやすいでの簡単に設定ができました。

動画記録サイズはどれくらいなのか、気になるかと思います。

4K/30P、フルHD/60P、30Pの動画撮影が可能です。

しかし、4K動画を撮影するには、安定した高速書き込みが可能なマイクロSDカードが必要になります。

【圧縮サイズ標準の場合】UHSスピードクラス3以上、

【軽量の場合】SDスピードクラス10以上がおすすめです。

 

1回の動画撮影時間(通常動画)最大約1時間

美肌動画(4K時)最大5分となっています。

長時間回し続けているとカメラ内部の温度が高くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

最後に、実際にショートVlogを撮ってみたので参考にしていただければと思います。

本体が軽いので手振れが気になりますが手振れ補正モードもあるので、安心して撮影できます。
そして、とても便利な動画自動水平補正も搭載されています。

大きな傾きには対応していませんが、少しの傾きをゆっくり水平にしてくれる機能です。気を抜いてしまうとすぐに傾いてしまうので補正はONにして撮影しました。

 

動画性能が充実している機材がたくさん出ていますが、そのなかでもとにかく持ち運びやすく気軽に動画撮影できるカメラではないかと思います。これから、夏休みなどの行楽シーズン。旅行やお出かけにぴったりな一台です。

 

↓新品商品はインターネットからのご注文で安心安全の2年間保証付き!↓

 

[ Category:Canon | 掲載日時:23年07月05日 17時17分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP