StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【CONTAX】広角のオールドレンズを楽しむ

【CONTAX】広角のオールドレンズを楽しむ

皆さんはオールドレンズで撮影をすることはありますか。
私は以前からオールドレンズの優しい描写やボケ感が好きで、よくマウントアダプターを使用してオールドレンズを楽しんでいます。

ですが、オールドレンズを最近のデジタルカメラで使用する際、どのカメラにしようか悩みどころ…
悩んだ末、今回は光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能があり大人気ベーシックモデルのSONY α7IIIを使用してみることにしました。
使用したオールドレンズレンズは「CONTAX Distagon T*25mm F2.8 MM」です。
マウントアダプターはRAYQUAL マウントアダプター ヤシカコンタックスレンズ/ソニーEボディ用を使っています。

撮影場所は二子玉川。
デパートがあったり、近年は高層マンションが建ち並んだりとお洒落な街です。

多摩川河川敷もあり、ここでスナップやポートレート撮影をしている人をよく見かけます。

平日だったからか人も少なく、天気もよく暖かかったので家族連れや愛犬と散歩をしている人が多かったです。
平和な光景に思わず心が和みました。日々の喧騒を忘れられるかのようです。

上の写真はトリミングをしてみました。
a7IIIは2420万画素。高画素機というわけではありませんがトリミングしても、思っていたよりシャープな写りです。
画素数劣化を感じさせません。

SONYのミラーレスはマウントアダプターの種類が豊富で、たくさんのオールドレンズを楽しみたい方にはもってこいです。
なにより、オールドレンズは手振れ補正がないのでα7IIIのように手振れ補正が内蔵されているボディは、大変心強いです。

広角レンズは周辺の流れや歪みが気になるところ。
ですが、それらを感じさせないほどよく写ります。

ますますこのレンズを持ち歩き、写真を撮りたくなりました。

あえて風景写真の中に人を入れる事によって日常感が増し、リアリティのある写真になるので好きです。

α7IIIはSONYのフルサイズミラーレス一眼のなかでもベーシックモデルで使いやすく、
後継機のα7IVが発売されてからもなお、人気が途絶えません。

初めてオールドレンズを使う方も、たくさんのオールドレンズを使ってきた方も、
ぜひ「CONTAX Distagon T*25mm F2.8 MM×SONY α7III」で撮影をしてみてはいかがでしょうか。


 

[ Category:SONY | 掲載日時:22年03月29日 17時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

創業祭 欲しいを応援SALE

RECOMMEND

PAGE TOP