StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】チェキ最新モデル! instax mini40

【FUJIFILM】チェキ最新モデル! instax mini40

2021年4月21日に発売されたチェキ 『instax mini 40』
instax miniシリーズのメイン機種 “ instax mini11 ” で好評を博した、撮ったその場でプリントが楽しめる即時性や明るさオートといった簡単な操作性はそのままに、ファッションにも馴染み、若年層の男女を中心に幅広い年代にアピールできるクラシックなデザインを採用しました。

レザー調の質感が特徴的なクラシックなデザイン。
今までのカラーバリエーションとは一線を置く大人びた外観になっております。

仕様はとても簡単。
電源ボタンを押すと自動でレンズが繰り出しますので、ファインダーを覗きながらシャッターを切るだけ。
手でさらにレンズ部分を引き出せばセルフィーモードも可能。
セルフショットミラーで写る範囲が確認しながら簡単に自撮りが出来ます。

周りの明るさにカメラが自動で反応、フラッシュはオートで発光します。
シャッターを切ればカメラ上部からフィルムが出てきて少しすると写真が浮き出てきます。
どんな写真になったのかワクワクする時間もチェキの醍醐味の一つです。

最近はデジタルカメラの写真を現像することも少なくなった今だからこそ、こうしてすぐに手元に残すことが出来るのはチェキならでは。
フィルムにも種類があり、とても可愛いです。

今回使用したフイルムはinstax mini MERMAID TAIL。
そして、今回新製品に合わせて発売した instax mini CONTACT SHEET。
現像時に撮影した写真全コマを一覧で確認するために使われる「コンタクトシート(ベタ焼き)」をモチーフとしたデザインになっています。
カメラのクラシックなデザインと相まって大人びた雰囲気の写真になります。

撮影範囲は0.3m~∞ (0.3m~0.5mではセルフィーモードを使用)とセルフィーモードにすれば接写も対応しています。
こちらの写真は日陰で撮影しましたが、暗くなることなく花びらや茎の色も綺麗に写っています。
明るさは自動で調整してくれますので、直感的にシャッターを切ることができます。

横写真ももちろん可能です。
横撮影をしたことで、奥行きが生まれました。
ミニサイズなので撮った写真を名札や財布に入れて持ち歩いたり、部屋に飾ったりすることもできます。

フィルムならではのボケ感で柔らかい雰囲気の写真が撮影できました。
ノスタルジックとクラシックを融合したかのようなカメラとフィルム。
いつもと全く違うカメラの世界をお届けいたします。

 

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:21年04月21日 11時30分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP