StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

【FUJIFILM】 スローな江の島の旅♪


皆様こんにちは!
明けましておめでとうございます☆

今年最初の撮影旅行は「江の島」です。
と言ってもこの日は昼まで寝ていたので滞在時間はかなり短いですが…


15時頃に江の島に着いて東海岸へ。
海岸をバックに愛機のK-5IIsをパシャリ。
逆光でゴーストが出ましたが、まぁ気にせずに。
K-5 IIsで撮った写真はまた別の機会にでも…

そして今回の「スローな旅」ですが、起きたのが遅いからではなく
ちゃんとタイトルにちなんだ目的があったんですよ!


じゃーん!!
レンズの前に真っ黒なフィルター!
サングラスのようなこのフィルターは「NDフィルター」と言います。

今回は「ND16」という種類で4段分の減光が出来るものをチョイス。
何処からか「わざと暗くしてどーするの?」という声が聞こえてきそうです。
百聞は一見にしかず、ということでまずはNDフィルター無しで撮ってみます。


ASTIA 14mm F11 1/10秒 ISO100
例えばココで「歩いている人を消したい」なんて思いついたとします。
シャッターを開けている時間が長いほど動いているものは残像になるので
今回はシャッタースピードをできるだけ遅くしたい訳です。

しかし周りが明るいのでまだまだシャッタースピードが落ちません。
もっと長ーくシャッターを切りたいんですワタクシ。
ということでNDフィルターを装着して。


ASTIA 14mm F11 1.2秒 ISO100
人がボヤーっと写ります。
さっきとはだいぶ印象が違いますね。
次はレンズを絞ってもっと暗くしてみます。


ASTIA 14mm F18 3.5秒 ISO100
これです!
私はこれが撮りたかった♪

NDフィルターはレンズから入ってくる光を減らすことで
明るい時間帯でもスローシャッターを切ったり
レンズを絞ってピントの合う範囲を深くしたり出来る優れモノ♪

さて、そろそろ陽が沈む頃なので海岸に移動します。
江の島神社に向かう坂の途中の小路に入ったところが私のお気に入り♪

ここで新しい「クラシッククローム」を使ってみます。


Classic Chrome 14mm F22 1.3秒 ISO100
カラー・シャドウを-1
渋く淡い発色がクセになる独特のフィルムシミュレーションです。


Classic Chrome 14mm F4 1/160秒 ISO400
シャドウを+1
こちらもクラシッククローム。
物撮り時はNDフィルターを外します。
シャドウを強くしたので全体的に引き締まりますね。

ここでちょっとお遊び♪
同じ場所から「フィルムシミュレーション」を切り替えて撮ってみました。


VELVIA 14mm F22 1/1.8秒 ISO100
カラーを+1、ハイライトを-1
クッキリハッキリとした鮮やかな描写です。
まさにVELVIAですね。


Classic Chrome 14mm F22 1/1.9秒 ISO100
カラー・ハイライト・シャドウを-1
私はどうもクラシッククロームにすると彩度を下げたがるみたいです。


sepia 14mm F22 1/1.1秒 ISO100
ハイライト-1
シャドウもマイナスにしたらもっと柔らかくなったかなぁと思いました。


VELVIA 14mm F2.8 1/250秒 ISO800
カラー・シャドウを+1
波打ち際はNDフィルターを外して波を止めてみます。


VELVIA 14mm F22 20秒 ISO100
カラー・シャドウを+1、ハイライトを-1
同じ場所からNDフィルター有り無しで比較。
お好みでどうぞ。


VELVIA 14mm F8 240秒 ISO100
カラー+1
陽が沈み、だいぶ暗くなってきました。
暗いのにウッカリNDフィルターを外し忘れた私。
シャッターを切った瞬間に気付いたものの、
おかげで4分もシャッターを切るハメに。
いい経験だと思って前向きに捉えておきましょう。


PROVIA 14mm F7.1 30秒 ISO100
さて、人の姿がハッキリ写らなくなったところで帰るとしますか。
歩いている人を消すの、けっこう面白いです。
次は渋谷のスクランブル交差点でやってみたいです。

今回使用したカメラのご紹介♪

お気に入りのFUJIFILM X-E2です。
先日のファームアップで対応になった「クラシッククローム」
これが実に良い色を出してくれます!
「classic」という単語には古典的な、という意味の他に
流行にとらわれない、典雅なといった意味もあり
デジタルカメラにありがちな派手でクッキリハッキリした描写とは
一味違う独特の雰囲気を演出してくれます。

また、FUJIFILMのカメラは設定の幅がものすごく広いので
その時のイメージをサッと反映させやすく、使っていて楽しいです。
後からRAW現像する手間も省けますしこれはかなり嬉しい♪
イチオシのカメラです!

続いてレンズのご紹介♪

これまたお気に入りのXF 14mm F2.8 Rです。
35mm判換算で約21mmという超広角レンズ。
今回のように遠景がメインだと広々と雄大に写せて重宝します☆
普段は寄って撮ることが多いですが、今回の撮影では無限遠で撮る楽しさを知りました。
歪みが全然気にならずコントラストも高いのでお気に入りです。

最後に本日の主役!!
「NDフィルター」のご紹介♪

これが無いと今回の旅は成り立ちませんでした。
今回はND16でしたが、目的に合わせてND4やND8などのフィルターにして
減光の度合いを調整するのも良いと思います。


このように1枚で減光の度合いを調整できるスゴイNDフィルターもあります。
沢山フィルターを持つのは大変なのでコレ1枚で済むというのはありがたい。

いつもはカメラのご紹介が多いので
今回は「NDフィルター」にスポットを当ててみました。
良い写真…というか「イメージ通りの写真」を撮るのには
かかせないアクセサリって沢山あります。

またの機会に様々なアクセサリのご紹介も
ドンドンしていきたいなと思います♪

カメラもレンズも持ってるけどフィルターは持っていない。
フィルターだけ買って送料かかるのもなぁ…というアナタヘ!
ナント、マップカメラは税込1000円以上のお買い物なら送料無料です!
NDフィルターも、その他のアクセサリーも是非お気軽にお求めください!

↓詳しくは下記バナーをクリック!↓

〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:15年01月21日 16時20分 ]

マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP