StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】NOKTON35mm F1.2で秋を飾る。

【FUJIFILM】NOKTON35mm F1.2で秋を飾る。

2021年9月28日に発売されたVoigtlander NOKTON 35mm F1.2 X-mount (フジフイルムX用)

コンパクトなサイズでありながら絞り開放でも安定した描写力を持ち、なめらかで大きなボケ味が楽しめる標準レンズ。

今回は今年の4月に発売したX-E4と合わせて撮影いたしました。

フラットな形状のボディとオールドレンズのようなクラシックさを持ち合わせたレンズ。

小型軽量でバランスのとれた組み合わせになっております。

【絞り:F1.2 / ss:1/4000秒 / ISO:160 】

心地よい秋日和が続くこの頃、自宅の裏山へお散歩に行きました。

カメラレンズをストラップで首から下げ、山道を登ります。

目的地は山の中腹にある曼珠沙華の群生地です。

※本撮影に当たっては、感染予防やソーシャルディスタンスを配慮して行っております。


【絞り:F16/ ss:1/105秒 / ISO:320 】

地元の方々しか知らない穴場スポット。

日々のお散歩コースですが四季折々の風景が広がっています。

曼珠沙華の見頃は少し過ぎてしまいましたが、木々の木漏れ日が幻想的な風景を作り出していました。

【絞り:F1.2 / ss:1/280秒 / ISO:160 】

F1.2で撮影。

フィルムシミュレーションはvelviaを使用しました。

フジフイルムのカラーフィルターとノクトンの柔らかい写りがマッチして独特な写りをしました。

【絞り:F1.2 / ss:1/4000秒 / ISO:160 】

NOKTON 35mm F1.2を使用して一番実感したのが、なめらかで大きなボケ味。

アウトフォーカス部が自然な写りで、丸くやわらかなボケが印象的です。


【絞り:F2.5 / ss:1/3000秒 / ISO:160 】

35mm換算で53mmのレンズ、最短撮影距離は0.3m

マニュアルフォーカスなのでファインダーを覗きながらじっくりピントを合わせます。

フォーカスリングが回しやすく直感的に撮影ができます。


【絞り:F2.5 / ss:1/350秒 / ISO:160 】

雄しべのつややかな描写と、大きく反り返る花びらが影を落とし、花の繊細さが伝わってきます。

来年こそは満開の時期に訪れたいです。


【絞り:F1.4 / ss:1/750秒 / ISO:160 】

本日ご紹介したカメラとレンズは、大好評につき新製品が一部お取り寄せ・品薄状態となっております。

早めのお渡し頑張ります、ぜひ当店でのご注文をお待ちしております。

 

▼使用機材はこちら▼

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:21年10月04日 11時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP