StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】X-T4 × フィルムシミュレーションvol.7 ~モノクロ編~

【FUJIFILM】X-T4 × フィルムシミュレーションvol.7 ~モノクロ編~

X-T5が発売となった今、再度注目したいのがやはり「X-T4」。
アマチュアからプロフェッショナルまで幅広い層を満足させてくれるのが「X-T4」です。
そんな「X-T4」を使って本連載ブログではFUJIFILM担当スタッフが「X-T4」とFUJIFILMの代名詞でもある「フィルムシミュレーション」を組み合わせて撮影した写真や動画をご紹介させていただきます。

今回ご紹介させていただくフィルムシミュレーションは「モノクロ」です。

FUJIFILMの公式にて「モノクロ」は下記のように説明されています。

“モノクロ写真のモードです。通常のモノクロに加えて、コントラストを高める「イエロー(Ye)フィルター」「レッド(R)フィルター」、緑色を明るく・赤色を濃く表現する「グリーン(G)フィルター」を使ったように表現意図に合わせた画質調整が可能です。”

------------------------

モノクロのお供に選んだのは、少し広めな標準レンズとして使いやすい「フジノンXF23mm F2 R WR」です。
さっそくX-T4に装着して街へと繰り出しました。

モノクロといえばスナップ。
そんな決まりはないのですが、色彩に囚われない写真を楽しめるので気軽に始めることができます。
カラーだと差し色のない特に味気ない色味でもモノクロにすることで質感が強調されるのでなんだか味が出てきます。
あえてスローシャッターにして動きをプラスしてみました。
X-T4はボディ内手ブレ補正内蔵なので手ブレを最小限に抑えることができます。

X-T4には2種類の黒白のフィルムシミュレーションが搭載されています。
ACROS」と「モノクロ」です。
どちらも似たような色味ではありますが、モノクロの方がややコントラストが弱めに設定されているようです。
そのため写真が重くなりすぎないので場所や被写体を選ばず撮ることができます。

さて、そのような「モノクロ」のフィルムシミュレーションですが、中を見てみると「モノクロ」「モノクロ+イエロー」「モノクロ+レッド」「モノクロ+グリーン」の4種類あることが分かります。
特定の色の濃さや明るさを変更するもので、これによって狙った色合いを表現することができます。
上の写真の一部をそれぞれのフィルターを使用して比較してみましょう。

PROVIA

元の画像(標準/PROVIA)がこちらになります。
この色を覚えていただき下の画像をご覧ください。

手前側の靴の色合いはいずれも大きく変わりませんが、奥にある赤い靴の色の濃さがフィルターによって大きく変わっているのが分かります。
このように被写体の色に合わせて狙った風合いを出せるのが「モノクロ」の特徴なのです。

もう一枚比べてみましょう。

PROVIA

標準のPROVIAで撮影した山の写真もモノクロとその+のカラーによっても変化します。
実際に比べてみましょう。

モノクローム

モノクローム+イエロー

モノクローム+レッド

モノクローム+グリーン

ご覧のように山の木々の色合いや空の濃淡がモノクロ+のカラーによって変化しているのが見てとれます。
一見同じモノクロですが、違いを出せるのは面白いところです。

ピント面の自然なシャープさは残しつつ、淡いコントラストで使いやすいフィルムシミュレーション「モノクロ」
5軸・最大6.5段のボディ内手ブレ補正を備えた「X-T4」は、光学式の手ブレ補正機構(OIS)を搭載していないレンズと組み合わせてもしっかりと手ブレ補正が働くのでレンズを選ばず撮影を楽しむことができます。

------------------------

「モノクロ」

モノトーンの表現を活かした印象的な仕上がりの写真に適しているフィルムシミュレーション「モノクロ」。
色合いではなく色の濃淡や質感、それらを押し出したい時にオススメのフィルムシミュレーションです。

投稿時期に関しましては不定期ではございますが、次回以降は以下のフィルムシミュレーションを随時ご紹介させていただきます。

・PRO Neg.(Hi/Std)
・SEPIA

※ブログ掲載順は順不同でございます。

以下投稿済みのフィルムシュミレーションもご覧いただければ幸いです。

Velvia編

ETERNA シネマ / ETERNA ブリーチバイパス編

クラシックネガ編

ACROS(+Ye/R/G)編

ASTIA編

クラシッククローム編

本連載ブログにて各フィルムシミュレーションの特徴をお楽しみいただければと思いますので、また次回のブログをお待ちいただければと存じます。

 







[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:23年03月09日 12時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP