【FUJIFILM × MapCamera】 GFX開発担当者インタビュー「ラージフォーマットという選択」




総合写真メーカーとして写真画質を追求し続け、独自の画像・光学技術でデジタルカメラの概念を変えてきた富士フイルム。
35mmフルサイズの約1.7倍の大型センサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」は現在、特徴の異なる3機種をラインアップしています。

今回は、富士フイルム株式会社 上野 隆 氏に『GFXシリーズの開発コンセプト/開発秘話』や『3機種それぞれの特筆すべき特徴』、『GFXシリーズの今後について』などをお伺いし、普段聞くことのできない内容満載のインタビュー動画となっていますので、ぜひご覧ください。


【FUJIFILM × MapCamera】 GFX開発担当者インタビュー「ラージフォーマットという選択」:前編

インタビュー前編では『GFXシリーズの開発コンセプト/開発秘話』『3機種それぞれの特筆すべき特徴』『1億画素機(GFX100)投入の意図』について語っていただきます。


【FUJIFILM × MapCamera】 GFX開発担当者インタビュー「ラージフォーマットという選択」:後編

インタビュー後編では『GFXシリーズの今後について』『GFXシリーズの魅力』について語っていただきます。

▼今回ご紹介したGFXシリーズ▼

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:20年08月06日 15時45分 ]
8+

NEW POST

MORE
PAGE TOP