StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【GoPro】diving movie

【GoPro】diving movie

海の中の世界。

潜るポイント、天候、深さ、季節や時間。

何もかもが左右される世界。

見たい景色は海の気分次第で変わります。

それでも潜るのは海に魅了されてしまったから。

1ダイブ目は、いつも緊張で撮影どころではありません。

大きな機材を担いで海へエントリーも憧れます。

しかし、そこまでの余裕は私にはありません。

『撮影をしに行く』というよりは『生き物を見に行く』が私の目的

なので出来る限り、潜る邪魔にならないようなサイズ感を求めていました。

アクションカメラの位置図けで高い評価を得ているGoProシリーズ

女性の手の平にすっぽりと収まる小ささと、その見た目に反した高い手振れ補正

アクセサリー豊富で用途によって様々な仕様ができます。

クローブを付けていてもしっかりと固定可能です。



撮影したのは沖縄の海

波の高い日でしたが臨場感あふれる動画をお届けいたします。

撮影機材はHERO6になります。(一部シュノーケルが入っております)

 

動画のポイントとして、一番注目して頂きたいのが序盤に聞こえる『音』です

静止画では表せない水中の呼吸が感じられます。

水中は無音だと思われがちですが、色々な音で溢れています。

ダイビングは呼吸を止めてはいけません。その為、常に自身の呼吸音。

泡のブクブクとした音。

遠くで聞こえる船のエンジン音や、砂の流れる音、サンゴが呼吸する音。

静寂の中にも色々な音を感じることが出来ます。

また、動画でもわかる通りダイビングは通常バディシステムというものが存在し

2人で補助し確認しながら潜ります。

動画中盤で指差しやボードなどで指示や解説をしてくれるのが分かりますでしょうか。

泳ぎながらシャッターを押すのは、中々難しい。

シャッターチャンスが一度きり。

そんな方にオススメなのが動画です。

私自身、基本的にずっと動画を回し、後から動画を切り取り静止画にしております。

 

1度きりの瞬間を逃さないために。
負担のないあなたに合った1台として、如何でしょうか。

▼▼今回使用した機材コチラの新製品はこちら▼▼

[ Category:etc. | 掲載日時:21年01月31日 11時00分 ]
+12

RECOMMEND

PAGE TOP