【HASSEL BLAD】の使い方 第6回 フォーカシングフード、ワインディングクランク その2

前回、HASSELBLAD がコンパクトなカメラという話をしましたね。
上の写真のように 115 x 110 x 190 mm の直方体の中にスッポリ入っ てしまうんですよ!
箱の中に入っているのは、HASSELBLAD 503CX に CF80mmF2.8 を組合せたもので、
これまで紹介してきた 500C/M + C80mmF2.8 よりもひとまわり大きいのですが、このサイズです。

ワインディングクランク(新型)
nullnull

↑クリックすると大きく表示されます。

以前の型よりも厚くなりましたが、クランク巻上げのほか、クランクを畳んだ状態でも巻上げが可能になりました。

ボディにポラロイドフィルム用マガジンを取付けた状態でも巻上げ操作ができます。
※HASSELBLADで使用できるポラロイドフィルム(互換フィルム含む)は、生産完了しています。

◆フォーカシングフード(新型)◆

後部のつまみを上に引き上げると折りたたまれていたフードが開きます。

nullnull

↑クリックすると大きく表示されます。

フォーカシングフードの内側のつまみを右にスライドさせると、ルーペが跳ね上がります。


フードを畳むには、まずルーペを押し込み、側面をつまむようにして内側に折ると自然と畳まれます。

以前の型のフォーカシングフードに比べ、簡単に素早く畳むことが出来ますね!


お手持ちのバッグの大きさを測ってみてください。
このサイズ「115 x 110 x 190 mm」なら余裕をもって収納できるんじゃないですか?

つづく。

こちらもどうぞ↓クリックしてください!

【HASSELBLAD】の使い方 第1回 知って得する!?500C/Mの 各部名称

【HASSELBLAD】の使い方 第2回 そこが知りたい!Cレンズの各部名称

【HASSELBLAD】の使い方 第3回 Cレンズ その1

【HASSEL BLAD】の使い方 第4回 タイムとセルフタイマー

【HASSEL BLAD】の使い方 第5回 フォーカシングフード、ワインディングクランク その1

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc. | 掲載日時:16年05月15日 10時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP