StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【indoorムービー】水を注ぐだけ:スローモーション

【indoorムービー】水を注ぐだけ:スローモーション

α7Ⅲを楽しみ始めて数か月。

「そろそろ動画を撮って編集もしてみたい」

と思い被写体を考えて思い浮かんだのが「水」でした。

しかし、ただ水を撮るだけでは面白くないと思い何か他にないかと考えて思いついたのが

【スローモーション】でした。

いざやってみて感じたことは「面白い」でした。

動画は何となく敷居を高く感じていましたがそんなことはありませんでした。

拙い動画ですがご覧いただけたらと思います。

(音が出ます。音量にご注意ください)


より動きと色を出したかったので水と相性が良さそうなビー玉も織り交ぜてみました。

コップに水を注ぐだけの動画ですがスローモーション撮影をすればこれほど表現豊かなものになるのかと思いました。

 

スローモーションで撮ることは簡単です。

モードを「S&Q」にするだけです。

何倍スローモーションにするのかは「MENU」→「動画1」→「S&Q:スロー&クイック設定」で変更できます。(デフォルトメニューです)

前半はBGM以外一切編集をしていません。そのため4カット目では水が零れているところがそのまま見えています。

後半はエフェクトを付けたり、クロップ編集、ダイナミックズームを使用して水が零れているところを見せなくしたり、

カラーグレーディングも簡単ではありますがやってみました。

 

「水」であれだけ動きのある動画が撮れたのであればと思い、

次は「炭酸」と「とろみ」を撮影してみました。

(音が出ます。音量にご注意ください)

炭酸なので当たり前ではありますが泡の動きがそれぞれ違って「水」の気泡とは全く違う雰囲気です。

ウイスキーはアルコール度数が高いので冷凍庫に入れても凍ることはなく、とろみが増します。

その「とろみ」を表現できればと思い最後に撮りました。

 

今回の撮影時設定は5倍スローモーション、PP10(ピクチャープロファイル10)です。

まだまだ勉強中ですがカラーグレーディングなどももっと本格的に出来たらと思います。

もちろん、ピクチャープロファイルを使用せずに撮ればより気軽に動画を楽しむことができますので

皆様も試しに一度動画に挑戦してみてはいかかでしょうか。



[ Category:SONY | 掲載日時:20年06月22日 12時00分 ]
4+

RECOMMEND

PAGE TOP