【Leica】ズマリット M35mm F2.4 ASPH

Leicaのレンズを使うと、そのそれぞれの個性があり
その写りに発見と歓びを感じる事が出来る。
いわゆる「味」と言われる個性を持つレンズが多いですが
このレンズはその実直な写りをするレンズだと思います。

ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

スナップを撮るうえで大事にしたい軽量・小型という条件を揃え、
新しいズマリットシリーズの中で唯一、非球面レンズを使い
色収差の補正と描写、解像の向上を図っています。


絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/180秒 / ISO:200 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.


絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/90秒 / ISO:250 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.


絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

一枚目は雨上がりの水たまりに沈む葉っぱ。
それから続いて赤、緑、青を主張したカットにしました。
M(Typ240) の設定でコントラストや彩度をやや下げた設定で
撮影したのですが、どれも色味がバシッと出てきました。


絞り:F4.8 / シャッタースピード:1/350秒 / ISO:200 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

意図して取り入れなければフレアが出る事はほぼありません。
フレアが入ったとしてもこの写り。
レンズの性能の良さを思い知ります。


絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

開放から少し絞っただけで中心部の解像は素晴らしいものがあります。
周辺はやや甘いですが独特の色っぽさが残るので開放付近も
どんどん使っていきたくなります。


絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/750秒 / ISO:200 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

曇天で渋くなる色味もしっかり再現できており、
木目の細かいところまでしっかり描写しています。


絞り:F4.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

F4.8まで絞るだけでも周辺までしっかり写っています。


絞り:F16.0 / シャッタースピード:1/90秒 / ISO:250 / Leica M(Typ240) + ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

開放では柔らかい描写は残しつつ、現行レンズとして申し分ない写り。
強烈な個性で魅せる他のレンズ達とは別に、目の前の景色をはっきり、鮮やかに魅せてくれるレンズ。
どんなシチュエーションでも使えるこのレンズを初めの一本として
Leicaの世界に踏み込んでみてはいかがでしょうか。

Photo by  taira.  

そして来る12月26日。

国内限定150セット生産。

M-P(Typ240)

ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

アルティザン&アーティスト特製プロテクターのセット。

ご予約お待ちしております!!

“Kasyapa”
マップカメラのフォトレビューサイト

null

“Map x Mountadapter
マウントアダプター特集サイト

〓〓セール情報〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:15年12月24日 20時59分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP