StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

【Leica】大胆予測!!~M10発表で人気の出るレンズ~

【Leica M10】の発表後、

Leicaファンならずとも、ソワソワして仕方ないのではないでしょうか?

かくいう私も、ソワソワしております。

そこで、Leicaを販売してウン十年の私が予測する、

【人気が出るレンズTOP5】

極私的観点から、発表させていただきます。

★★★★★

Leica
【アポズミクロン M50mm F2 ASPH】
非球面レンズやフローティング機構をはじめ、
望遠レンズに採用することが多い、
「アポクロマート設計」を標準域のレンズで採用した、他に類をみない、特別なレンズです。
最高峰のシャープネスと美しいボケが両立しつつ、
持ち運びにも適したコンパクトさが魅力!
デジタル世代のLeicaレンズ代表格!
Leica
【エルマリート M28mm F2.8 ASPH 】

Mマウント、最少・最軽量の広角レンズを2位と予測!!
【Leica M10】はセンサーが新しくなり、広角レンズ使用時の周辺部の画質が向上している点も見逃せない!
Leica
【ズミルックス M50mm F1.4 ASPH】

3位は絞り開放から高いコントラストと、
キレのある描写に定評のある、
標準レンズのスタンダードともいえる、このレンズ。
開放F1.4という明るさが、大きなボケを演出し、
表現世界が各段に広がります。
Leica
【スーパーエルマー M21mm F3.4 ASPH】

Leica M10の広角レンズ使用時の
画質向上に期待を込めて、4位と予測。
28mmより広角だと、ライブビューか
外付け電子ビューファインダーを使用しますが、
Leica M10では、外付けファインダーが
「ビゾフレックス Typ020(236万ドット)」になった点もポイント!
Leica
【アポズミクロン M90mm F2 ASPH】

ファインダー倍率0.73倍のLeica M10だからこそ、
ピントも合わせやすくなる点に期待!
「アポクロマート設計」で被写体の質感・色再現力にも
優れており、高いシャープネス・コントラストも、
デジタルに相性抜群!

★★★★★★

いかがでしょうか。

レンズ購入の参考にしていただければ、

幸いでございます。

皆様のご利用、心よりお待ちしております。

今回ご紹介したもの以外にも魅力的なレンズが沢山あります!
1月いっぱいは中古レンズが大変お買い得です!!
↓USED SPECIAL対象のLeicaレンズはコチラ!!↓

マップカメラの中古商品は最長で1年の保証が付きます!
買った後も安心ですね♪
↓詳しくはコチラ!↓

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:17年01月26日 20時50分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Jaccs限定60回まで金利0% 商品おすすめコンテンツがLINEで受け取れます

RECOMMEND

PAGE TOP