【Leica】 M6TTL Titanium

null

『 Leica M6TTL Titanium 』

通常モデルのM6TTLは亜鉛合金製のトップカバーを採用していますが、その材質を真鍮に変更。

上品なチタンメッキを施し、2001年に1000台限定で販売されました。

null

手触りの良い“ブラウンバッファローレザー”

出荷された全てのM6TTL Titaniumに、このスペシャルな革が貼られています。

null

この渋い色合いは本機ならでは。

現在行なわれているMPやM7をベースとしたオーダーメイドシステム“アラカルト”では、

当然、このようなチタンカラーのボディは選択できません。

null

レザー部分には少々使用感があるものの、美しいトップカバーは今もその輝きを保っています。

真鍮製のトップカバーのお陰で、シャッター音も通常モデルに比べてどこか上品です。

M6TTL Titaniumのお買い物は⇒コチラから

null

ちなみに・・・

今回焦点をあてたのはボディだけでしたが、M6TTL Titanium発売当時、併せてチタンカラーのレンズも少数生産されました。

ラインナップは以下の通り。

・ズミクロンM35mmF2.0 ASPH

・ズミルックスM35mmF1.4 ASPH

・ズミクロンM50mmF2.0

・ズミルックスM50mmF1.4 フード組込

・アポズミクロン M90mmF2.0 ASPH

これらのレンズも一部中古の在庫がございます。

お買い物は⇒コチラから

流石に・・・似合います。

ご一緒に如何でしょうか。

[ Category:Nikon | 掲載日時:13年09月09日 10時55分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP