StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【marumi】Filter’s Note Vol.5 ~ソフトフィルター~

【marumi】Filter’s Note Vol.5 ~ソフトフィルター~

Filter’s Noteは、いつもより変化のある写真が撮りたい方や、現像には抵抗があるが写真にアクセントがつけたい方に向けて、マルミ光機(以下、marumi)の光学フィルターや角形フィルターを用いてその能力を紐解きながら、フィルターの重ね付けをメインに、様々な作例をできる限り紹介していきます。

 

第5回は、ソフトフィルターについてご紹介します。

 

!Main Note!~ソフトフィルターとは~

SOFTフィルターは、柔らかく光を拡散し、優しく文学的な表現ができるフィルターです。
光を強く受けている場所ほど、ぼかし効果が大きく、光を発するような表現が得ることができます。

また、ソフトフィルターは同じフィルターでも焦点距離によってその効果の強度が変化します。

Nikon D800 – AF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED – marumi SOFT Fantasy

Nikon D800 – Carl Zeiss Milvus 100mm F2 M ZF.2 – marumi SOFT Fantasy

 

それぞれ24mmと100mmで撮影を行いました。

両方とも同じmarumi DHG SOFT Fantasyで撮影をしておりますが、広角域よりも望遠域の方がソフト効果が強くなっております。

このように、焦点距離が上がるにつれてソフトフィルターはその光の拡散効果が強くなります。

 

 

!Plus Note!~marumi DNG SOFTフィルターのラインナップ~

marumiのDHG SOFTフィルターはそれぞれの絵創りに特化した5種類のフィルターが展開されています。

拡散効果の強さがそれぞれ異なり、撮影者の希望に近いものを選ぶことができます。

また、同じ構図で5枚のフィルターを用いて撮影しましたので、フィルター無しの写真を元にその違いをご覧下さい。

Nikon D800 – Nikon D800 – Carl Zeiss Milvus 100mm F2 M ZF.2 (フィルター無し)

 

〇微かなソフト効果で美肌効果も持つ「Portrait SOFT」

 

 

〇オールドレンズのようなどこか懐かしさを想起させる「Retro SOFT」

 

 

 

〇撮るもの全てに優しさを纏う「SOFT Fantasy」

 

 

 

〇被写体に華やかさを与える「SOFT Fantasy II」

 

 

 

〇幻想的な画作りに引き込む「Foggy SOFT」

 

 

 

製品のラインナップをご紹介したところで作例をご覧ください。

Nikon D800 – SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG – marumi SOFT Fantasy

焦点距離に応じてその効果の強弱を調整できるソフトフィルターは中望遠のマクロレンズとの相性は抜群です。

 

Nikon D800 – SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG – marumi SOFT FantasyII

大きな花びらを持たないような植物でも、カメラが持つ撮影スタイルとの組み合わせることで、出てくる画にやさしさを持たせることができます。

温かみを持たせるか、涼しさを持たせるかは、ホワイトバランスでお好みにお楽しみいただけます。

 

Canon EOS R5 – RF 70-200mm F4 RF70-200mm F4 L IS USM – marumi Portrait Soft

こちらはソフト効果が一番弱めのPortrait SOFTです。

序盤の桜の作例とは異なり、強い点光源に対してはソフト効果を大きく発揮します。

 

Canon EOS R5 – RF 70-200mm F4 RF70-200mm F4 L IS USM – marumi Retro SOFT

同じ場所でRetro SOFTを使用してみました。

Portrait SOFTより一段階強めのRetro SOFTにするだけで同じ写真でかなり違う画作りができます。

Foggy SOFTやSOFT FantasyIIだったらどうなるのか・・・ぜひ挑戦してみてください。

 

Nikon D800 – AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR – marumi SOFT FantasyII

こちらはSOFT FantasyIIを使用しました。

ソフトフィルターの柔らかさと葉っぱについた水滴の質感が両立させて撮影することができました。

 

いかがでしょうか。

現像の手間が省けたり、または撮って出しの写真の変化にはもってこいソフトフィルターがmarumiは5種類展開されています。

また、C-PLやNDとの組み合わせで撮って出しで出てくる画作りは撮影からその出来上がりを楽しむことや、撮影中の試行錯誤しながらその出来上がりを作っていく工程も楽しむことが出来ます。

次回、Vol.6も引き続きソフトフィルターをご紹介します。


[ Category:etc. Nikon | 掲載日時:21年03月31日 13時50分 ]
+3

RECOMMEND

PAGE TOP