StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【MOZA】一脚みたいな電動スライダー 「Slypod-E」【導入編】

【MOZA】一脚みたいな電動スライダー 「Slypod-E」【導入編】

皆さんは「スライダー」と言う撮影機材をご存じでしょうか。
名前の通り、カメラを水平や垂直方向へ移動させるための機材です。
動画撮影をされる方には馴染みのある機材ですが、最近ではタイムラプス撮影など、写真撮影でも使われるようになりました。
スライダーと言えば一般的にレールの上をベアリングで移動させるものをイメージしますが、今回紹介するMOZA「Slypod-E SPE02」は一脚タイプのスライダーです。



一般的なスライダーと比べてスリムなデザイン(本体920g)のため、持ち運びも便利です(専用ケース付属)。三脚への取り付けは本体側面のねじ穴を使って行います。付属のミニ三脚を装着することで自立も可能です。



「Slypod-E」は電動式のため、リチウムイオン電池を内蔵しており、USB Type-Cから充電が可能です。(充電中は赤いランプが付きます)
連続使用可能時間は約120分、給電中の使用も可能です。





動作は専用アプリの「MOZA MASTER」を使用して行います。
難しい設定はなく接続も非常にスムーズ、ストレスなくセッティングが出来ます。



ホーム画面では各種モードの選択やバッテリー残量も確認可能。速度調整など様々なコントロールが可能です。
※本体のスイッチを使うことで単体での駆動も可能です。
細かな調整は出来ませんが、撮影中にスマートフォンの電池が無くなってしまった場合でも使用可能です。


スライダーの伸縮時の様子

とてもスリムな見た目ですが、火星探査車のモーター技術を用いたモーターによって垂直でペイロード9kg、水平でペイロード4kg、一般的なカメラであればほとんど使用できます。
電動スライダーの為、駆動時はモーター音がしますが「静音モード」も搭載。モーター音を最大限抑える事が出来ます。

今回は本体の紹介でしたが、次回は実際にフィールドに持ち出して撮影を行いたいと思います。

[ Category:etc. | 掲載日時:21年03月16日 11時37分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP