StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】今年も望遠レンズを持って歩きます。

【Nikon】今年も望遠レンズを持って歩きます。

2022年になりました。今年もNikon AF-S Nikkor 300mm F4E PF ED VR レンズを持ち歩いていろんな瞬間が訪れるのを楽しみにしています。年末年始には何度か太陽に導かれるように外に出て撮影を楽しみました。

雲ひとつない、きれいな空ですね。平日の昼間、自宅近くの川沿いを歩いていた時にU-680Aという飛行点検機が飛んできました。防衛省のサイトを見たら、「航空保安無線施設」の機能を点検するための飛行機である、との説明が載っていました。写真でもわかるように綺麗な機体です。

 

自宅付近を歩いている時に道端で目に入った可愛らしいかざぐるま。羽が勢いよく回っていますが実際、このとき強い風が吹いていました。ただ、羽の部分が背景に同化してとろけ気味なので、もう少し速いシャッタースピードできるべきでした。そのほうが恐らく背景とのメリハリもついたかと思います。ちなみにシャッタースピード1/125、 絞り13で撮影しています。それと念のため、手前にピントを合わせなおかつ被写体とその背景の距離があることで、かなり絞っても背景はボケます。

 

長野県から見える富士山です。肉眼でみても大きく見える場所ですが、望遠レンズで撮影すると一層迫力を感じます。富士山は関東圏内からでもいろんなところから見ることができて私自身、これまでさまざまな場所で見てきています。今でもどこかに遊びに行って「あ、ここからも見えるんだ!」とわかるとちょっと嬉しくなったりもします。何か親近感のようなものを感じさせる山です。

 

子どもが遊んでいる姿を少し離れた場所から望遠レンズで追うのはいつだって楽しいです。特に広々とした望遠レンズ向きの場所だとシャッターチャンスが訪れるのを期待している自分がいます。そしてこのような雪遊びでの撮影では、必然的に被写体から距離をとることになる望遠レンズのほうがカメラやレンズを守る意味でも安全と言えます。

 

望遠レンズで切り取った画面に収まりきらないほどの雄大な風景。自然の大きさに圧倒されます。

最近、少しばかり動画を撮ったりしています。撮ったものを見ているうちに静止画にももっと”動き”のようなものを入れたい、と考えるようになりました。今回の写真であれば2枚目のかざぐるまの写真がそれにあたります。上手く撮れていませんが、被写体の動きを出すことを意識することでこれから撮影していく写真に新たな表情を加えられるような気がしています。今年も画質の素晴らしいNikon AF-S Nikkor 300mm F4E PF ED VRレンズを使っての撮影が楽しみになってきました。

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:22年01月12日 17時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE みんなのしあわせフォトコンテスト

RECOMMEND

PAGE TOP