【Nikon】大口径望遠単焦点レンズを手持ちで撮影してみる

Nikon D610  AF-S 300mmF2.8G VRⅡ

暮れも押し迫り何かと気ぜわしい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか

最近、天候が優れないことが多く晴れ間をぬって撮影に向かうことが多く

離れた被写体や風景を撮影しようとすると水分を含んだ大気により撮影条件が悪い場合が多いような気がします

寒くても空気の澄んだ状態のほうがいいですね

さて、今回はNikon (ニコン) D610と AF-S NIKKOR 300mm F2.8G ED VR II
を用意して成田空港にて撮影してみました

久々に望遠レンズを望遠レンズらしく運用している気がします

 Nikon D610  AF-S 300mmF2.8G VRⅡ

いつもですと空港の滑走路先端に近い「さくらの山公園」で撮影しているのですが

風向きの影響か発着の方向がいつもと逆でした

北寄りの風か南寄りの風かによって影響されるようなのですね

「さくらの山公園」で待っているとたいてい上の写真のように着陸してくる機体を間近で撮影できるのですが

逆になると離陸していく機体を見ることになります

Nikon D610  AF-S 300mmF2.8G  VRⅡ

それはそれでいいのですが、どうしても頭上を通過していくのを仰ぎ見ることになります

全体像が捉えにくいので別の場所から撮影することにしました

移動した先が「さくらの丘公園」

少し名称が紛らわしいですが同じ滑走路の南側側面にある公園です

「さくらの山公園」ほど間近ではないですがA滑走路を離発着する機体を側面から撮影することができます

 Nikon D610  AF-S 300mmF2.8G VRⅡ

側面から水平に機体を見ることができるので上手くするとパイロットの方までしっかりと確認できます

見通しの良い場所なので興味のある方は是非立ち寄ってみてください

少し湿気が多く陽の光も足りなかったので撮影条件としてはあまりよくはなかったのですが

さすがはサンニッパです

拡大すれば機体の隅々までしっかりと描写しており手持ちで撮影しても全く問題ありませんでした

 Nikon D610  AF-S 300mmF2.8G VRⅡ

スポーツ撮影や高速で飛来する飛行機撮影など手持ちのまま動体撮影も可能なこのレンズ

風景、スナップ、ネイチャー、飛行機などいろんな場面で手持ちによる撮影にて使用してみましたが

多少の重さはあれどもバランスが良いのでカメラを構えているときは気にならず

懐が深いので撮影状況がよくない時でも問題なく運用でき、AFの精度や速度、描写も素晴らしいものでした

やはり「憧れのサンニッパ」
その素晴らしい描写と機能性は他のレンズとの格が違います

購入を検討されている方は迷いなくこのレンズを手にされるべきだと思います!

Nikon D610  AF-S 300mmF2.8G VRⅡ

今回使用した機材はコチラ

 Nikon D610  AF-S 300mmF2.8G VRⅡ

最新のNikonのレンズの描写を楽しもう!!
Nikonのデジタル一眼レフカメラの性能を堪能しよう!!

ボーナス併用可!
なんと36回まで金利ゼロの分割払いも開始いたしました!
↓アプラスをご利用いただくと500円分のQUOカードがもらえます!↓

とってもお得な通販下取り買取サービスあります!!
欲しいものをいち早くお手元にご用意できる先取り交換!
使わなくなった機材を手軽に買い替えることができる下取り交換!
↓是非ご利用くださいませ!!↓

Photo by なるた

〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon | 掲載日時:15年12月05日 12時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP