StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】望遠レンズで撮る6月の風景

【Nikon】望遠レンズで撮る6月の風景

梅雨の時期ですがこれまでのところ、意外と日中は曇りや晴れの日もあるな、という印象です。今回は雨に降られずに撮れた写真をいくつかご紹介します。夏の始まりが感じられたり、6月頃によく目にする写真を並べてみました。

使用機材はNikon D800とAF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR レンズの組み合わせです。


場所は巾着田です。秋は曼珠沙華で有名なところです。春は桜と菜の花が咲き、夏はバーベキューや水遊びで多くの人が訪れます。この日は、私も水着に着替えて川に入りました。


水の中に入って間もなく、目の前に小さな魚の群れが通り過ぎていくところをファインダーに収めました。名前はわかりませんが、メダカを少し大きくしたような魚です。
このような撮影をする場合、望遠レンズだと必要以上に水に近づかなくて済むのがいいです。


たくさん泳いでいたのでシャッターチャンスにも恵まれました。トリミングしてみるとちょっと細長い感じの魚であることがわかります。水がとてもきれいなので魚もくっきりと写っています。この後、カメラを置いて水遊びに専念しました。


上空を飛行機が横切っていくところです。見たことのない機種です。写真を見ると車輪が出ているので着陸態勢に入っているようです。米軍関係の飛行機のようです。それにしても見事な青空です。


トンビが一瞬降りてすぐに飛びたって行ったところです。それまでかなり高いところを飛んでいたのはわかっていたのですが、この時の様子を見ると恐らく食べものを見つけて降りてきたようです。
被写体との距離が離れていることもあって300mmのレンズとはいえ、鳥が小さく見えます。と同時に背景に見える森林も巨大だなと一層感じます。


写真が前後しますが、これはそのトンビが降り立つ前の急に高度を下げてきたところを撮影したものです。結構大きかったです。ちなみにトリミングはしていません。


単焦点望遠レンズは花を撮るのにもオススメです。細かい花びらも1枚1枚キレイに描写します。
紫陽花はいろんなところで見かけますが、見慣れた風景に季節の彩りを加えてくれる存在として、毎年この時期に見かけるのを楽しみにしています。

Nikon AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VRは様々な場面で使用可能ですが、花や広々とした自然の中で使うのには特にオススメしたいレンズです。

今回使用した機材です。

中古商品はこちらからご覧ください。

[ Category:Nikon | 掲載日時:23年06月26日 11時11分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP