StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【好機到来】AF-S 20mm F1.8で撮る

8月に入り、夏らしい日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回は『AF-S 20mm F1.8』をお借りしたので『D810』の組み合わせで撮影してみました。

『AF-S NIKKOR 20mmF1.8G ED』は、非球面レンズやEDレンズなど豪華なレンズ構成に加え
ナノクリスタルコートを採用した高画質ながら軽量で使いやすい開放F値1.8の単焦点レンズです。

D810に装着してさっそく撮影します。

開放F1.8から生まれるボケ味は美しいの一言。超広角レンズとは思えない大きなボケが楽しめます。

収差の少なさとディテール再現、フレアや歪み、減光も殆ど感じません。

最短撮影距離20cmと非常に短いのも制約無く撮影できる利点です。

広角だと同じような絵になりやすいですが、F1.8という明るさと最短撮影距離20cmが表現の多様性を広げてくれます。
355gという軽量さも撮影をより軽快にしてくれました。
こちらのレンズは発売してもうすぐ6年。中古の相場も安くなってきた今、ぜひ購入して手元に置きたい一本です。

 

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:20年08月10日 11時30分 ]
6+

RECOMMEND

PAGE TOP