【マップカメラ情報】【Nikon ニコニコニュース!!】 使い倒せよD7000!「外観比較編」

皆様こんにちは!

1号店5階ニコンフロアから、これからの雨の季節はもちろん
夏のイベントでも大活躍まちがいなしの一眼レフカメラ。

D7000

こちらの機種にスポットライトを当ててみます!!

今回は「外観比較編」ということで、同じニコンの兄弟機とくらべ
どのように操作系が違うのか確認してゆきたいと思います。

まずは大きさを比べてみましょう。

D300s と D7000 です。

null

さすがニコンDXフォーマットのフラッグシップモデルです。貫禄がありますね。
並べるとD7000のコンパクトさが際立ちます。

続いては

D90 と D7000

null

大きさがほとんど変わらないですね。。

D7000は当時大ベストセラーだったD90に打って変わるべく、
ニコンが渾身の力で世に送り出した、D90の機能アップモデル。
ブラッシュアップモデルでした。

D300sの高性能を多分に含み、より最適化してD90の大きさに詰め込んだD7000。
「羊の皮をかぶった狼」という言葉が浮かびます。

続いていろんな角度から見てみましょう。

並び順としては、


D7000
D90  D300s

という順番です。

null

D90だけシャッターボタンが銀色だったり、
D300sだけ上面モニターが大きかったり、
微妙な違いがありますね。

null

私がD7000の好きなところは、ココ!

ストラップ取り付け部が上位機種D300sと同じ『三角環』を採用しているところです!

ストラップが「ぐにゃ」っとよれないですし、なによりカッコイイんじゃないかと!

null

今度はD300sだけが、なにか違いますね。
「モードダイヤル」がD300sでは付いていないようです。

付いていない理由は「不意に触って、勝手に設定が変更されないように」みたいですが。

D7000の様に「シーンモード」や「ユーザーセッティングモード」は、あったら便利ですよね?
むしろ一度使っていただきたいとってもオススメなモードです!!

そのほかD300sはオートモードが付いていないので、
じつはストロボ(フラッシュ)は手動のみでポップアップが可能となっております。
「自動的にストロボが立ち上がりフラッシュが光る」なんてことには、こういったモデルではできません。

誰でも簡単に扱えるといったのは、やっぱりD90やD7000といった機種ならではでないでしょうか。

null

null

そしてD7000でオススメな機能たちがこちら。

↓ ↓ ↓

null

D300sと同じようにシャッターモードダイヤルが搭載されました。
これにより一目で今のシャッターモードが判別でき、ロックもついているので勝手に
設定が変更されてしまうこともなくなりました。

null

また記録メディアについても、SDカードのダブルスロットになったことによって、

①1枚目が一杯になれば2枚目に順次保存
②随時バックアップ保存
③動画・写真の振り分け保存
が可能になりました。

D300sでもダブルスロットでしたが、D300sでは
CFとSDだったので記録メディアが二種類必要でした。
メモリーカード間のコピーも可能なので、とってその場で相手に渡すことも出来るんです!

外観で特徴があったところをご紹介いたしましたが、まだまだご紹介できない
新機能や改善点がD7000には多数存在しております。

使えば使うほど、ニコンがどれほどユーザーのことを考えて設計したかが
実感出来き、またどんどん使いたくなるカメラだと思います!

そんなD7000の試写レポートが → こちらです!!

次回は「機能比較編」をお届けいたします。

D7000についてのお問い合わせは1号店5階まで!
Tel.03-3342-3381

インターネットからは→ →コチラです。

[ Category:未分類 | 掲載日時:12年05月15日 20時45分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP