StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【OLYMPUS】M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮り初め

【OLYMPUS】M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮り初め

2021年も明けてからはや1週間。
三が日を過ぎてからの最初の週末というという事で、今年の撮り初めに行ってきました。

今回は、東京都杉並区の善福寺公園へ。
この善福寺は、南北に2つの大きな池があり、それぞれ「上の池」「下の池」と呼称されています。「上の池」はかなり広く、時期によってボート遊びもできるようです。「下の池」はアシなどの水生植物が多く、季節によって違った様相を見せてくれます。

この日は天気も良く、青い空が広がっています。空の青さを色々な設定で表現するのも、こういった日の撮影の楽しみの一つです。

池の大きな善福寺公園は水鳥を中心に多くの野鳥が生息していて、撮影スポットにもなっています。三脚を立てて超望遠で撮影している方もちらほら見かけましたが、隠れている野鳥を撮影するのも楽しいものです。

善福寺公園から徒歩5分ほどの距離には「井草八幡宮」があり、すこし遅めの初詣へ。

この時期にしては、人は少なめでしたが今年1年の健康祈願と「勝負運アップ」のご利益あるそうなのでそちらもお参りさせていただきました。

今回の「OM-D E-M1 Mark II ボディ」&「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」は、こういった広々とした公園などでは画角も広くズームも使えるので便利です。iモードやアートフィルターで様々な表現のできるOM-Dとの組み合わせで、様々な表現が楽しめます。そして、今回の様に野鳥の多い所では、300mm以上の望遠レンズでの撮影も挑戦してみたくなります。

▽今回撮影した機材はこちら▽

[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:21年01月11日 12時48分 ]
+6

RECOMMEND

PAGE TOP