StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【OLYMPUS】OM-D E-M1 Mark IIで撮り歩き in 和田堀公園

【OLYMPUS】OM-D E-M1 Mark IIで撮り歩き in 和田堀公園

ここ半年、時節がら遠出も難しいこともあって片道1時間以内、人と距離をとれる大きな公園という縛りをかけて『撮り歩き in 公園シリーズ』で撮影をしてきました。

6月も終盤にさしかかり梅雨明けが待たれる時期ですが、この日も曇り空。今回は東京都杉並区にある和田堀公園へ向かいました。善福寺川伝いにある大きな公園で、クヌギ・コナラなどの雑木林が多く自然を感じることが出き、色々な種類の野鳥とも出会えたりします。

公園内にある和田堀池にはカワセミなども生息していて、木々に囲まれた池は隠れ池的な様相を見せています。今回はカワセミには出会えませんでしたが、朝方などの人気の少ない時間帯を狙って、望遠レンズで撮影に挑戦したいものです。

また、そういった自然とは別に、公園遊具はもちろん野球場や陸上競技場などの運動施設も充実していて、家族連れから競技者まで幅広い人が利用していました。特に、スポーツ施設は少年野球チームや部活の陸上ランナーなど、本格的にやりこんでいる人も多く、声を出して試合や練習に臨んでいました。


今回は曇り空に加え雑木林が頭上を覆っていたので、薄暗いシーンでの撮影が多くなりました。ズーム全域で開放F4.0の『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』は近くから遠くまでしっかり表現でき、5軸シンクロ手ぶれ補正も手伝って撮り歩きにはもってこいのレンズです。広角・望遠の二役をこなして約560gの重量も、長時間行動の撮影ではポイントが高いです。

 

▽今回撮影した機材はこちら▽

 

 

 

 

 

 

 

[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:21年06月28日 15時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP