StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OLYMPUS】OM-D E-M1 Mark IIで撮り歩き in 富士山

【OLYMPUS】OM-D E-M1 Mark IIで撮り歩き in 富士山

寒さ極まる2月上旬。関東の晴れ日でも最低気温は0度を下回り、最高気温でも10度前後というこの日。
目的地は山梨県、富士山の麓。
雄大な富士山の姿をみて、日ごろの疲れを癒すために電車に駆け込みます。

まずは、山梨県富士吉田市の下吉田駅に向けて電車を乗り継ぎ、観光地ではありますが小さくのどかな駅に到着。
鉄道ファンに人気のレトロな貨物車やブルートレインなども展示されていました。
 
その駅から徒歩10分ほどの場所にある「新倉山浅間公園」へ。
入り口からお目当ての場所へ、約400段の階段を登って向かいます。段数もさることながら、結構な急こう配で先行く人が豆粒の様です。運動不足の身には堪えます。
長い階段を登りきると忠霊塔が現れます。そこからさらに展望デッキへ向かうと・・・。
そこには、日本を代表する富士山の絶景スポットといわれる景色が広がります。
冷たい空気の中、暖かい陽光を浴びながらみる広大な風景は心洗われる気分になります。
撮影的には強い光のせいで、きつい陰影やハレーションなどにも悩まされますがそんな事も苦にならないほどの絶景です。
 
雄大な景観はなかなかファインダーには収まらず、いろいろ試したくなりアスペクト比を4:3から16:9に変更して撮影てみました。富士山の麓に街並みが広がります。
 
季節柄、低い位置の太陽から差す光に苦労させられますが、設定一つで様々な色合いを見せてくれます。
こちらは河口湖での撮影。彩度を調整し、青を強めに表現してみました。湖と空の青が映えます。

季節や天候によって全く違う風景が楽しめる自然のなか、まさに雄大な景色を1日堪能する事ができました。様々な花が咲き始める数か月後、また違った世界が広がる頃に再度訪れたくなります。

▽今回撮影した機材はこちら▽

[ Category:etc. OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:22年02月11日 11時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

創業祭 欲しいを応援SALE

RECOMMEND

PAGE TOP