【OLYMPUS】OM-D E-M1Xで散歩

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
【ハイレゾショット使用】
焦点距離:9mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:200

休日はたまにカメラを持ってぶらっと出かけます。
今回のカメラはOLYMPUSのフラッグシップモデルOM-D E-M1Xです。
マイクロフォーサーズ機とは思えないサイズ感ですがカメラ好きにはたまらないこの重厚なフォルム。個人的な意見ではありますが、小さければ良いってものではないことを体現している超個性的なカメラだと思います。
今回は超広角レンズのM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROで撮影してまいりました。

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
【ハイレゾショット使用】
焦点距離:14mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:200

オリンパスブルーな青空。青の発色が本当に綺麗です。今回はOM-D E-M1Xの特徴でもある手持ちハイレゾショットを多用してみました。
※手持ちハイレゾショット・・・撮影中にわずかに起こる位置ずれを利用し、超高速で16回撮影した画像をもとに5000万画素相当の高解像写真を生成する撮影モードです。
雲の描写もきめ細かく空の写真でも奥行を感じることができます。

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
【ハイレゾショット使用】
焦点距離:7mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:200

屋根の内部もハイレゾショットで柱や梁の細かいパーツがしっかりと描き出されます。ボディ単体でも最高7.0段分の手ぶれ補正機構があるカメラだからこそできる手持ちハイレゾショット。シャッターを切ってから1秒弱ほどの時間ですが、手ブレは全く心配する必要はありませんでした。書き込みの画像処理に少し時間がかかりますので、できればUHS-IIなどの高速タイプのSDカードを使用するのがおすすめです。また、ハイレゾショット使用時はバッテリーの消耗が速い印象を受けました。しかしE-M1Xはバッテリーを標準で2個搭載です。その点もしっかりカバーされているのかと感心しました。縦位置グリップ一体型のサイズ感について改めて考えた時に、多様な高速処理をするためのものがたくさん詰まっているからこそのボディサイズと考えれば納得です。

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
焦点距離:14mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/80秒 ISO:200

実はここ護国寺には猫がたくさんいると聞いてやってきました。

早速現れました。
と言うよりここの猫に慣れ親しんでいる女性の方に「この子も撮ってあげてね」と連れてきてもらったと言う方が正しいです・・・。

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
焦点距離:14mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/800秒 ISO:200

よほど写真を撮られ慣れているのか、カメラを向けても全く動じることなくマイペースでその場で昼寝を始めてしまいました・・・。
ちなみに手持ちハイレゾショットは手ぶれに関しては心配ないですが、動く被写体に関しては被写体ブレが出てしまいますのでご使用の際は注意してください。
どちらかというと風景撮影向けの機能だと思います。

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
【ハイレゾショット使用】
焦点距離:14mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/80秒 ISO:200

とは言いつつも新しい機能となるとどうしても使いたくなってしまうもの。
先ほどの猫ですが、ある程度時間が経つと起きて場所移動。
こちらの猫は話には聞いていましたが、自ら撮影スポットに撮影者を誘ってくれるかのように、場所を変えてはピタッと一定時間動かずにいてくれるのです。
チャンスと思いハイレゾショットで撮影。

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
焦点距離:14mm 絞り:F5 シャッタースピード:1/60秒 ISO:200

お堂の階段に移動してまた昼寝が始まりました。するともう一匹の猫が現れて
ちょうど良い位置でのリラックスタイム。猫2匹をフレーミングできて満足の1枚。手前の猫が白飛びしてしまいましたが・・・。

OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
OLYMPUS OM-D E-M1X +M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
【ハイレゾショット使用】
焦点距離:25mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/160秒 ISO:200

最後はレンズを変えて1枚花の写真を。
ハイレゾショットにより雄しべの先端までしっかり解像されています。
少し風が強かったため花びらの左側が少しブレてしまいましたが、解像感には驚かされました。

前述しましたように大きいものには大きいなりの理由がある。そしてメリットがあるのだということを具現化したようなカメラだと思います。
内蔵されている機能も優れていますが、ユーザーの使用感を最大限に配慮したボタン配置も絶妙で、普段はNikonユーザーの私ですが、初めてE-M1Xを操作した時も今までの感覚と違和感なく使用することができました。操作しやすいカメラほど愛着が沸くものだと思いますので、まだ試されていない方は是非このE-M1Xを手にしてもらいたいと思います。テンポ良く、そして気分良く撮影できるカメラです。

⇓使用した機材はこちら⇓

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:19年10月24日 11時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP