StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OM SYSTEM】今、初代OM-1の魅力に迫る

【OM SYSTEM】今、初代OM-1の魅力に迫る

先日、OM SYSTEMから「OM-1 Mark II 」が発表されました。(2月23日発売予定)

ボディ単体でも8.5段分と三脚等いらずの強力な手ブレ補正。人が帽子を被っていたりマスクをしていても、しっかりと認識することができるAF性能の向上など、まさに想像を超える唯一無二の一台です。

そこで今回は、OM-1 Mark II の初代であるOM-1の魅力について再確認していきたいと思います。

2022年に発売されたOM-1 は、OMデジタルソリューションとして発売された最初の1台です。

「唯一無二」というキャッチフレーズで話題となり、多くのお問い合わせを頂いたことを思い出します。

また特徴的だったのが、絶対的信頼が置かれている防塵・防滴性能なボディです。

砂漠でも極寒でもどんなところでも一瞬を撮り逃してほしくないという開発者の想いが伝わります。

↓実際にスタッフが検証しているので、ぜひご覧ください。

【検証】本当に濡れて大丈夫?「防塵・防滴」を極めた、OM SYSTEMがアウトドアに最適な理由

 

ここからはOM-1の魅力的なところ、また一緒に使いたいオススメレンズをご紹介します。

1つ目は、最強の手ぶれ補正を搭載した「M.ZUIKO PRO」シリーズ初の高倍率ズーム、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROです。

F4.0通し、そして小型化高倍率ズームは頼もしいレンズの一つです。

この組み合わせなら旅行など軽量で楽しみたいという方におすすめです。

 

旅行となると、長時間撮影などバッテリーの持ちが心配になります。

OM-1になってから、新しく採用されたBLX-1は、1本で約520枚撮影が可能です。

さらにバッテリーグリップをつければ、1000枚撮影できます。

電池残量気にせず、バッテリー2つで1000枚撮ることができるのはこのボディの凄いところの一つです。

2つ目は、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PROです。

OM-1と合わせても1㎏なく、とってもコンパクト。35mm換算で300mm相当まで撮影できます。

処理時間が大幅に短縮された手持ちハイレゾショットを使用して、風景等の高画素で撮影するのも楽しいです。


3つ目はM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO です。

F2.8のレンズといえば、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm というぐらい

一度は、使用してみたいレンズではないかと思います。

OM-1と組み合わせで最大8段分の手振れ補正となります。とても心強いです。

 

 

おすすめのレンズをご紹介しました。

レンズの性能も良いですが、さすが唯一無二のOM-1。レンズの良さを引き出してくれていると感じます。

 

 

当社インターネットサイトから、新品のご注文は【ネット限定 マップカメラ2年保証】付きです。

【 OM-1 】 生産完了品!在庫限りとなります。お見逃しなく。

 

 

 

今回ご紹介したレンズ3本全て、キャッシュバックキャンペーン対象となります。

こちらもお見逃しなく!

OM SYSTEMに変更前のM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROはこちら!

[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM YouTube | 掲載日時:24年02月07日 17時05分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP