StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【検証】本当に濡れて大丈夫?「防塵・防滴」を極めた、OM SYSTEMがアウトドアに最適な理由

【検証】本当に濡れて大丈夫?「防塵・防滴」を極めた、OM SYSTEMがアウトドアに最適な理由

世界中の写真家からカメラの防塵・防滴性能に絶対的な信頼が置かれている「OM SYSTEM」。最新機種「OM-1」では、防塵・防水等級「IP53」に対応するなど、この分野においてカメラ業界をリードしている企業です。今回は実際にアウトドアフィールドに「OM SYSTEM」のカメラを持ち出して、カメラの信頼性や便利さを確かめました。撮影レポートの詳細は、ぜひ動画をご覧ください!

 本編映像


 

 動画チャプター

00:00 オープニング
00:44 「防塵・防滴」性能を検証
02:24 「ライブND」機能を試す
03:09 「ライブND」設定
04:55 「ハイレゾショット」機能を試す
05:11 「ハイレゾショット」設定
06:55 撮影を終えて(まとめ)

 撮影について

――揺るぎない最高クラスの信頼性

 

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:800
使用機材:OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II

 

防塵・防滴性能を確かめるべく撮影した一枚。カメラは精密機器なのでメーカーが「防滴」を謳っていても、水に濡れながらの撮影は勇気がいります。撮影に使用した「OM-1」や「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II」はIP53の優れた防塵・防滴性能を持っており、このような状況でもトラブル無く撮影を進めることができました。

 

▲撮影の様子

 

メーカーサイトでは『“防塵・防滴に配慮した設計” などというレベルを超え、実使用場面において “使える”というその性能を自信をもってお届けします。』と記載されているように、カメラの信頼性をより実感できる撮影となりました。

出典:絶対的信頼性 OM-1(公式サイトより)

「防塵・防滴設計」について、より詳しく知りたい方は、次のメーカーインタビュー動画も合わせてご覧ください。より「OM-1」を理解できる内容となっています。05:00~ 「IP53対応」について語っています。

 

 OM-1の「防塵・防滴」をデザインの視点から紐解く

▲インタビュー:西原 芳樹氏(OMデジタルソリューションズ株式会社 開発 製品開発 課長)

 

――アウトドアに最適!「コンピュテーショナル機能」を試す

OM SYSTEMは、従来PCを使うなど後処理で実現していた合成技術をいち早くボディにとりいれ、先進のデジタル表現を簡単に実現しています。川から移動して撮影に向った次のシーンは滝。ここで便利なのがスローシャッター効果を実現する「ライブND」機能。

▲設定の様子

 

「ND64相当」で撮影しました。NDフィルターを取り付けられない超広角系のレンズはもちろん、フィルターの取り外し作業が省けるので屋外での撮影には非常に便利な機能となります。滝の近くで機材に水しぶきがかかるシーンもありましたが、撮影後に軽くタオルで拭く程度で問題有りませんでした。「防滴」性能と組み合わせて水辺での撮影に活躍してくれます。

絞り:F11 / シャッタースピード:8秒 / ISO:80
使用機材:OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II

 

――ハイレゾショット

今回使用した「OM-1」は有効約2037万画素。「風景撮影に持ち出したいけど画素数がもう少し欲しい・・・」と言ったユーザーの方も多いと思います。そんなときに便利なのが「ハイレゾショット」。8枚合成で80Mの高画素を実現する 「三脚ハイレゾ」に加えて、12枚合成で50Mの高画素を実現する 「手持ちハイレゾ」 も搭載しています。アウトドアでは三脚を持ち歩くのが面倒なことも多いと思いますので、手持ちで撮影ができれば活躍の幅も広がります。

 

▲設定の様子

 

ハイレゾショットで撮影した一枚(画像クリックで拡大表示可能です)。細かな木々のディティールを見事に捉えており、合成した際のブレなども感じない仕上がりです。手持ちで撮影に使用する事ができ、新エンジン「TruePic X」により、処理時間も大幅に短縮しています(手持ちハイレゾ: 5秒)。

 

絞り:F8 / シャッタースピード:1/125 / ISO:400
使用機材:OM SYSTEM OM-1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO

 

「コンピュテーショナル フォトグラフィ」について詳しく知りたい方は、次のインタビュー動画も合わせてご覧ください。比較明合成を簡単に実現する「ライブコンポジット」や高解像とパンフォーカスの両立を簡単に実現する「深度合成」など他の「コンピュテーショナル フォトグラフィ」機能についても紹介しています。

 

 OM SYSTEM「OM-1」が可能にした写真表現とは?

▲インタビュー:川口 勝久氏(OMデジタルソリューションズ株式会社 開発 ELシステム 部長)

 

 マイクロフォーサーズの携帯性

▲今回持ち出した機材の一部

 

今回の撮影を通して、「OM SYSTEM」の信頼性や便利さを改めて実感できました。また、プロフェッショナルモデル「OM-D E-M1X」も一緒に持ち出しましたが、OM SYSTEMの小型軽量カメラシステムなら携帯性も抜群で、アウトドアの撮影には最適な選択の一つです。詳しい解説など、ぜひ本編でご確認下さい。


 

▼関連記事もあわせてどうぞ▼

「OM-D E-M1X」「OM-D E-M1 Mark III」を中心とした開発者インタビューです

OLYMPUSインタビュー「世界初への挑戦と展望」ーオリンパス開発者に訊く「ソフトウェア編」

OLYMPUSインタビュー「防塵防滴性能への挑戦」ーオリンパス開発者に訊く「ハードウェア編」

▼今回紹介したカメラはこちら▼

▼レンズはこちら▼

[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:22年06月02日 18時07分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP