StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【OM SYSTEM】OM-1で撮り歩き in 武蔵野

10月に入り、暑さも和らぎ過ごしやすい日が増えてきました。
半袖から長袖に着替え、秋の始まりを感じるため今回は調布・三鷹・府中市の周辺を撮り歩きです。

この辺りは武蔵野の自然が多く残っており、東京都とは思えないほどの開けた場所が多く点在します。
この自然環境を利用した大きな公園もあり、こちらはかつて大学のゴルフ場だった「野川公園」。

公園の木々も少しずつ色付きはじめており、緑一色の風景に茶色や黄色が目立ち始め、緑の芝に黄色の落ち葉のアクセントは秋の訪れを感じさせます。

野川公園には自然観察園があり、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られます。園内は湿地帯の様になっており、まるで深い森の中のような木々を縫うように木の歩道が走っています。

公園内に流れる野川の流れは緩やかで、この川のせせらぎと野鳥のさえずりの中にいると、心身ともに癒されます。

「野川公園」のすぐ隣にある「武蔵野の森公園」には修景池があり、野鳥たちが羽を休めています。それほど大きくない池ですが、野鳥も多く姿を見せて愛らしいしぐさを見せてくれます。焦点距離100~200mmほどのレンズでもしっかりとらえる事ができるので気軽に野鳥撮影が楽しめます。

都心から1時間もかからずにこれて、自然を思いっきり感じられるこの地域は心身の癒しはもちろん、撮影心も満たしてくれます。
自然が多く、野鳥や昆虫などの被写体も豊富なこういう場所では、望遠・広角・マクロとすべての要素が欲しくなってしまします。
そう何本もレンズを持ち運べないのであれば、それぞれに対応する「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」のような万能レンズは非常に便利です。

▽今回撮影した機材はこちら▽




[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM | 掲載日時:22年10月13日 11時01分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP