StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Panasonic】SLマウントで撮る牧場の景色 ーDC-S5×SIGMA Contemporary 28-70mm F2.8 DG DNー

【Panasonic】SLマウントで撮る牧場の景色 ーDC-S5×SIGMA Contemporary 28-70mm F2.8 DG DNー

8月某日、牧場の生き物たちを動画に収めようと、パナソニックの小型・軽量のフルサイズ機「DC-S5」を持って栃木県へ向かいました。
歩いているうちに暑さで汗だくになるだろうというのは目に見えていたため、なるべく軽装備で出掛けるべく持ち歩きに負担を感じないように選んだレンズは「SIGMA Contemporary 28-70mm F2.8 DG DN」
パナソニックの標準ズームレンズと比較すると、F値が変動式だったり、F2.8通しであってもそこそこサイズ感と重量があります。
本レンズはF値が明るくコンパクトで軽い、いずれの条件も捨てられないというユーザーの願いを見事に叶えてくれる素晴らしい存在です。


牧場に辿り着いてすぐに訪れたのはひつじとヤギのふれあい広場。
広場内に入るとさっそくヤギがお出迎えをしてくれました。真っ白いお髭がキュートな子でした。
しかし筆者の両手に持つものはカメラのみ。動物たちにモテて囲まれるはずもなく、こちらを一瞬見てからすぐに餌を持つ他の人たちのところへ行ってしまいました。


こちらは日陰で涼むひつじ。もこもこの毛は実際に触ると結構ごわごわしています。
羊毛の奥に潜む皮膚を指でマッサージするとほんのり温もりを感じることができました。


ゆったりとした広大な放牧場にはガーンジィ牛たちが集ってのんびりと草を食んだり寝転んで過ごしていました。
周辺は木々に囲まれていたため背景は緑と空のみで目に優しい癒される景色でした。


この近辺を歩いていて思ったこと。それはやたらとトンボが飛んでいる。
行く先々でトンボが飛行しているのです。
そうなれば撮るしかないと思い、草の上に止まったトンボを撮影。
太陽の日を浴びてキラキラと輝く羽根が綺麗でした。


夏の花といえば向日葵。今年初の向日葵に心が元気になりました。

最後に牧場で撮影した動画をお送りいたします。長閑な景色に癒される1日でした。
シグマレンズは期待通りのシャープな写りで動物の毛並みや木々など自然物の細部まで描写されていました。
ズームレンズでF2.8通しでありながら約470gという軽量設計と比較的入手しやすい価格帯で非常に満足感のある1本です。
また本レンズは手振れ補正が非搭載ですが、S5には約5段分の手振れ補正が搭載されています。
今回の動画はすべて手持ちでの撮影でしたがしっかりと手ブレが抑制され、編集でさらに補正をかければほとんどブレを感じさせない仕上がりになります。
ジンバルや三脚を使わずに旅行先などで手軽に動画撮影を楽しみたい方にもぜひ体感していただきたいです。

今回ご紹介しましたパナソニック「DC-S5」は現在メーカーでキャッシュバックキャンペーンが開催中です!
詳細は当社WEBサイト先のリンクよりご確認ください。

▼今回の撮影に使用した機材はこちら▼

▼DC-S5の標準レンズキットもおすすめです▼

[ Category:Panasonic SIGMA | 掲載日時:22年09月10日 11時11分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP