StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【PENTAX】新製品 HD D FA MACRO 100mm F2.8 ED AWで秋を感じる。

【PENTAX】新製品 HD D FA MACRO 100mm F2.8 ED AWで秋を感じる。

2022年11月18日に発売予定のPENTAX HD D FA MACRO 100mm F2.8 ED AW
防塵・防滴構造(AW)を採用した高品位アルミ外装のマクロレンズです。

今回の撮影に合わせて使用したボディはフラッグシップ機 PENTAX K-1 Mark II
HD D FA MACRO 100mm F2.8 ED AWはスタイリッシュで凹凸の少ないシンプルな見た目。K-1 Mark IIとも相性が良いです。

マクロレンズだからこその近距離でこの写り
レンズ先端から被写体まで13cmの距離で等倍の撮影が可能です。
炭酸の泡や透明度の高い青のグラデーション、結露までもくっきり映し出します。

2009年に発売されたD FA MACRO 100mm F2.8 WRから、新たに特殊分散(ED)ガラス、異常低分散ガラスを採用した新設計の光学系により、パープルフリンジの発生を抑制されております。さらにHDコーティングを採用することで、ゴーストやフレアの発生を抑え、全撮影距離でシャープでコントラストの高いクリアな描写を実現しております。

従来のマルチコーティングに比べ、より反射が少なく透過率が高いので、逆光など光線状態の厳しい撮影条件下でも活躍します。

円形絞りの採用により、寄っても離れても風景やスナップ・物撮り等々、無限遠から至近距離まで背景のボケ味を美しく描写します。
被写体から距離があるような場面でも100mmならではの画作りをすることが出来ます。

PENTAXのマクロレンズでは初めて内部に水滴や埃が入りにくい防塵・防滴構造“AW(All Weather)”を採用。
アウトドア向きなメーカーには欲しかった要素の一つです。

またレンズ前面に、汚れが付きにくいSP(Super Protect)コーティングを採用することで、より安心して撮影することができます。

ピントリングにはAFでのピント合焦後、マニュアルでのピント合わせが切り替え操作なしでできる「Quick-shift Focus System(クイックシフト・フォーカス・システム)」がついており、微細なピント合わせまで滑らかな操作感を実現しています。

AFで動物に合わせた後、鼻頭にピントを持っていくことも容易にでき撮影のストレスが全くない作りになっています。

カスタムイメージ:クロスプロセスカスタムイメージ:里び(SATOBI)カスタムイメージ:銀残し

自分好みにカスタマイズできるカスタムイメージも使用してみました。
13種類の中でもお気に入りの3つをチョイス。落ち着いたカフェをそのまま撮影するのも良いですが、フィルターを通して雰囲気をだすこともできます。

マクロレンズだからこその撮れる画
防塵防滴仕様で撮影の幅もさらに広がり楽しさも増える事間違いなしの1本です。

ご予約をお待ちしております。









[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:22年11月06日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

お買い替えなら買取額15%UP 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP