StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【RICOH】 GR IIIxと真冬の季節感を味わう散歩

【RICOH】 GR IIIxと真冬の季節感を味わう散歩

季節は冬真っ只中。
先日は東京にも雪が積もって大変なことになりました。
もちろんもっと大変な地方があるわけですが・・・。
でも雪に慣れていない人々にとってはいろいろ大変だったと思います。

今日の休日はそんな季節の中ではなかなかのポカポカ陽気だったので久しぶりに散歩をしました。
連れて行ったのは最近かなりお気に入りの『RICOH GR IIIx』です。

木の枝にたまった枯れ葉のかたまり。
まさに真冬の景色だと思います。

なかなかのポカポカ陽気と言ってもやっぱり寒いのは寒いわけで・・・。
それとこれから続く真冬の景色で今回は散歩をしながらこの季節感をたっぷり味わうこととなりました。

目に入るすべてが真冬の色だと感じてしまいます。
そしてその季節による色の変化が本当に見事だと思わされます。

石段さえも真冬の色に見えてしまいます。
色の変化はないはずなのでここは気持ちの問題なんでしょうけど・・・。

今度は水たまりに映る真冬の景色を撮ってみました。
前日が雨だったので場所によってはまだ水がたまっていました。

もう一枚水たまりに映る真冬の景色シリーズです。
地面の部分も入れるべきだったかと後で反省しました。
あと土の成分が多い地面だったので透明感があまりなかったかと・・・。
だから決してきれいではなかったかと・・・。

鳥の足跡わかりますでしょうか?
これを真冬の景色とあえて言うなら・・・。
足跡が雪の結晶みたいだと思い込んでしまえば大丈夫かも知れません。

「あっ気を付けないと・・・。」

手には大切なカメラを持っているのでコケるわけにはいきません。
そんなことも改めて意識したところで今日の散歩は終了としました。
そこからいつも以上に気を付けながら自宅へ向かって歩きました。

今回使用した『RICOH GR IIIx』と『GR III』。
違いは焦点距離。

『GR IIIx』は35mm判換算で40mm相当。
クロップ機能で50mm、71mm、オフという選択が可能。
『GR III』は35mm判換算で28mm相当。
クロップ機能で35mm、50mm、オフという選択が可能。

両方手に入れて使い分けることが出来たら理想的だと思います。
きっと楽しいと思います。

 

[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:22年01月18日 11時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Jaccs限定60回まで金利0% 商品おすすめコンテンツがLINEで受け取れます

RECOMMEND

PAGE TOP