StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【RICOH】GR II+ソフトフィルター~Vol.4~

【RICOH】GR II+ソフトフィルター~Vol.4~

暑い日が過ぎたと思ったら寒くなり、慌てて衣替えをしたらまた暑い日が来て…激しい気温差に翻弄される日々が続きます。

すっかり相棒のGR IIにソフトフィルターが常用アイテムになっている筆者です。

今回は、2022年7月に発売されました「marumi アルプスパンチ!」です。
その不思議な色合いと滲みにすっかり魅了され、いつの間にかここ最近の常用フィルターとなっています。

これまで撮影してきた写真を「自然」と「人工物」に分けてご紹介します。

使用したのは、
・RICOH GR II
・RICOH フード&アダプタ GH-3
・marumi アルプスパンチ! 49mm

カメラの設定はエフェクト「ポジフィルム調」ホワイトバランス「昼光色蛍光灯」で撮影しています。

 

まずは「自然」から

波打ち際。光の柔らかい反射はソフトフィルターの醍醐味です。
ソフトフィルターを装着すると、ついつい光源や反射した光を探してしまいます。

緑の中の道。きらきらした光と、空との境界線のやさしい滲み方はこのフィルターならでは。

金木犀。柔らかいシルエットの花も、より優しく描写してくれます。

ここからは「人工物」です。

ふと見上げたら交差する電線と個性的なビル。密集した被写体を不思議な雰囲気で描写します。

雰囲気のある入り口。赤や濃いピンクの発色を強くするフィルターの効果が出て「南店街」の文字が際立ちます。

一際目を引く赤色。赤色の存在感にこれから街中での赤色探しが癖になりそうです。

アルプスパンチ!は、自然の中も街中も、被写体探しが楽しくなるフィルターです。
ホワイトバランスを調節して、自分の好きな色を探すのも楽しく、撮れば撮るほど奥が深いです。

まだまだ研究しながら撮影していきたいと思います。




[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:22年11月05日 11時00分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先下15up新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP