StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【SIGMA】 超広角で行く養老渓谷 ~モノクロ編~

SIGMA dp0 Quattro
21mm F8 1/125秒 ISO100
皆様こんにちは!
「今期は暖冬だ」なんていつぞやのニュースで言っていましたが
最近はマフラーや手袋が手放せないような寒い日が続いています。
風邪などを引かないようにご自愛ください。

さて、今回は昨年末に掲載した「日本で一番紅葉の遅い場所へ」の番外編。
サブとして持っていったSIGMA dp0 Quattroの写真を載せていきます。

35mm判換算で約21mm相当の超広角でどんな写真が撮れたのか…
小湊鉄道の始発駅である五井駅のホームからスタート!

SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/800秒 ISO100
dpシリーズはアスペクト比を様々に変えられるんです!
dp0を手にして約半年、今更ながらやってみました。
久しぶりに真四角で撮ったのでちょっと戸惑い。
横の長さが短くなるので21mm相当じゃなくなるんですよね、きっと。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/250秒 ISO100
養老渓谷駅のホームと猫。
超広角なので反対側のホームの看板も入れて写せました。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/50秒 ISO160
フラフラ歩いていると、いちょうの木の下に葉っぱの絨毯が出来ていました。
まるで目で見たままの生々しい写りに感動!
「真を写す」と書いて「写真」と読む。
言葉の意味をひしひしと感じますね。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F4.5 1/30秒 ISO160
寂れた小屋の椅子と鍵。
何か物語があったのか、想像を掻き立てられました。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/50秒 ISO160
広角レンズを手にすると撮りたくなるこんな写真。
見上げてみると木漏れ日が眩しい昼下がり。
フィルムライクな独特の写りです。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/100秒 ISO160
山の中のお地蔵様。
モノクロだと厳かな雰囲気が出ます。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F6.3 1/60秒 ISO160
お地蔵様集合!
手前のお地蔵様だけ何故か私と正対しています。
カメラ目線をくれたのかしら。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/25秒 ISO100
賽の河原を彷彿とさせる風景。
露出アンダーで暗めに、さらに現像時にシャドーを引き締めました。

SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/160秒 ISO100
いかがでしたでしょうか。
モノクロは一見単純に見えながら、表現が多彩で奥が深いです。
もっと上手くなりたい!!

次回は紅葉の写真をメインにカラー編をお送りします!
それではまた♪

今回の養老渓谷の旅のブログはコチラ!

↓↓今回使用した機材はコチラ!↓↓


購入して約半年、まだまだ自分の手足のようには操れていないですが
写真を撮っていてここまで楽しいカメラも中々無いので
これから少しずつでも仲良くなれたらなと思います。

〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA | 掲載日時:16年01月10日 16時15分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP